その他の投資・副業

【2019年版】これはやめた方が良い副業と投資をランキング化

以前に【2019年版】おススメの副業と投資をランキングを投稿しました。

世間とずれてるかどうかはわからないですが自分ではまとめられたかと思っています。

おススメの副業ランキングを出したと言う事で今度はやめた方が良い副業と投資をランキングを作ってみました。

スポンサーリンク

ランキング基準

おススメ副業ランキングと同じで判定基準は

  • リスク
  • リターン
  • 資金コスト
  • 労働コスト

4つで決めるのですが今回は0も含め、6段階評価で見てみたいと思います。

評価が高いほどよく、低いほど悪くなります。

ランキング発表

第1位:不動産投資

リスク:
リターン:
資金コスト:
労働コスト:

おススメランキングでの1位、2位はどっちにしようか迷ったぐらいなんですがこのランキングの不動産投資は断トツの第1位です。

もちろんすべての不動産が駄目というわけではありませんが中古マンション・アパート投資、ワンルームの投資等は問題外と考えます。

今は結婚ができず少子化が進んでるから1Rマンションが良いとか、安定した利回りが魅力とか思われますがそんなうまい話はありません。

不動産投資の最大のデメリットは早い者勝ちと言う所。

いい物件程、早く取られていき儲からない物件しか残りません。

それで悪い物件は営業が言葉巧みに素人をだまして契約させていくのです。

そうならない為に不動産の勉強をして知識をつけていくわけなんですが、まぁ知識を付けた所でいい物件に巡り合えると言うわけではありません。

更に大金が必要になるので失敗した時のリスクが非常にデカいので副業として全くお勧めしません。

第2位:競馬・宝くじ


リスク:
リターン:
資金コスト:
労働コスト:

競馬・宝くじって一発当たればすごいですけどまず当たんないですよね。

当たる当たらないと言うよりかは趣味として「楽しむ」という傾向が強いんじゃないかと思います。

低額でやれるからいいとして副業としてはおススメしないですね。

第3位:高利回り投資信託


リスク:
リターン:
資金コスト:
労働コスト:

投資信託は値動きが安定して右型上がりしてくれる投資としては悪くないのですが高利回り(利回り年4%以上)を狙うと危険です。

元本割れは起こす上に投資信託は信託報酬と言う手数料がかかるわけですから、一見お得に見える高利回りの信託投資は手数料などを考慮しないといけません。

手数料を配慮した結果、大してリターンもなく損だけする結果で終わってしまいそうです。

第4位:データ入力

リスク:
リターン:
資金コスト:
労働コスト:

作業が単純で好きな時にできる在宅ワークとして一見よさそうに思えます。

しかしデータ入力は簡単ゆえ、単価が非常に安いのです。

簡単な割に作業量を要求されるので安月給で働かされるような感覚です。

結構ポイントサイト等でデータ入力の案件がありますが本当クソみたいな単価ですので気を付けましょう。

あわせて読みたい

第5位:単発バイト


リスク:
リターン:
資金コスト:
労働コスト:

節税の面で単発バイトはいいかもしれませんが本業と同じ辛さを味わうなら本業で残業してた方が良いんじゃないかといいと思ってます。

リターンはそれほど悪くありませんが「う~ん・・・」と言う感じです。

副業なんだからもう少し楽して稼ぐという事に重点を置いていいんじゃないかと。

でも副業でも楽なのはあったりしますのでその観点から5位にしました。

ランク外:アルトコイン投資


リスク:
リターン:
資金コスト:
労働コスト:

おススメ副業の数よりやめた方が良い副業の数は少ないのでランキングは5位までとしましたがランク外としてアルトコイン投資もあまりお勧めしません。

アルトコインと言うとリップルやイーサリアムなんかが有名ですがビットコインより機能面が良いはずのなのに値動きの安定感がありません。

しかも送金や売買手数料が高い事が多く、Freebitcoinの様な預けるだけで金利がもらえるサイトがないのでハイリスクすぎます。

一発当たればリターンはすごいですが暴落はビットコイン以上なので副業としてはあまり大金をかけるものじゃないかと考えます。

最後に

おススメしない副業についてお話ししました。

副業でも稼げない、自分に合わないものもたくさんあるでしょう。

詐欺話に気を付けつつ自分に合った副業を見つけていき、稼げるまでにそれに突き進むと良いでしょう。

-その他の投資・副業

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.