時間の節約

職場のホワイトデーはコンビニ受取で楽に済ませよう

更新日:

職場でのホワイトデー面倒くさいですよね。

新人、若手男性会社員はお返し係に抜擢されて嫌な思いをしてるんじゃないでしょうか。

正直職場でのホワイトデーのなんて適当でいいんですよ。

今回紹介する職場でのホワイトデーの楽な返し方で労力を削ってもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

Amazonを利用してコンビニ受取を選ぶ

お返しが面倒くさい要因として買いに行かなければいけない事と当日自宅から持っていかなければいけない二つがあります。

自分は昔、休日にわざわざ店にお返しを買ってきて職場にもっていって渡したのですが休日の貴重な時間が削れるので毎年嫌でした。

休日や仕事終わりに買いに行ったりするなんてやってらんないですよね。

こういう時はAmazonを利用しましょう。

そして配送方法をコンビニ受取に変更します。

Amazonを利用する事で買いに行かなきゃいけない手間をとコンビニ受取にする事で自宅から持ってこなきゃならない手間が解消できます。

ネットで注文して後は職場近くのコンビニ受取に指定して昼休みに取りに行けばもう後は渡すだけです。

kanekazu
ね?楽でしょ?

コンビニ受取の選び方

方法は至って簡単。

いつも通りほしい商品をかごに入れ注文画面へと行きます。

「注文内容を確認・変更する」の画面になるのですが「お届け先住所」の下に「店頭受取もご利用いただけます」という表示があります。

その下の「変更」をクリックしましょう。

そうすると「お届け先の店舗の選択」「店頭受取先を新しく検索する」の二つがでてきます。

「お届け先の店舗の選択」は自宅付近の受取先がでてきますので職場付近のコンビニ受取では「店頭受取先を新しく検索する」で探します。

探し方は住所検索、郵便番号検索、目印の建物名検索の3つがありますので自分の探しやすい方法で探します。

対象のコンビニを探したら「この店舗に送る」を選択し、次へ進み、注文手続きをします。

後はコンビニの端末から受取書を発行してレジに提示すれば品を受け取れます。

最後に

今回Amazonを使ってでの方法を説明しましたがYahoo!ショッピングや楽天市場でもコンビニ受取はできます。

しかしヤフーと楽天ではコンビニ受取できるストアがかなり少ないのでAmazonで探すことをお勧めします。

もうこれでお返しの品選びで無駄に時間を食う必要もなくなるでしょう。

アマゾンギフト券をクレジットチャージして買うとポイント還元が入り、お得です。

アマゾンギフト券の購入はこちら>>amazonギフト券(チャージタイプ)

-時間の節約

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.