せどりノウハウ

トミカせどりはもうやめだ!その訳とは?

トミカは大人から子供まで人気のあるミニカーの商品です。

サイズが小さいから仕入れも手ごろでおもちゃコーナーがある店では大体売っています。

種類が豊富でレア物だとそれなりの価格がつくのでせどらーには美味しいジャンルなんですよね。

ミニサイズだから仕入れも問題ないはずなのに自分はトミカせどりをやめました。

今回はなぜトミカせどりをやめてしまったのか、理由についてお話しします。

スポンサーリンク

トミカせどりをやめた理由

単価の低さ

その辺じゃ手に入らない激レアものならゲームソフトが買えるほどの値段はするかもしれませんが普通のトミカの価格帯ってせいぜい500円前後だと思うんですね。

1000円以下の販売は配送料によって利益が圧迫されます。

トミカの場合、激レア品以外は安く仕入れて高く売る事が難しいのです。

送料が高い

これが一番頭を抱える要因です。

サイズが小さいから送料が安いイメージがありますがトミカは厚さが3cmを超えるものもあります。

3cmを超えてしまうとクリックポストと言った格安の配送サービスが使えません。

次に安く送る方法と言えば定形外郵便になるのですが厚さがある為、定形外の中でも規格外の部類になります。

規格外は規格内よりも送料が高く、50gで200円、100gで220円もします。

500円前後で仕入れたとしても送料が200~220円するなら倍の値段で売らないとビジネスにならないでしょう。

Amazon倉庫へ大きなダンボールにトミカを大量に入れて送る方法もありますがFBAには配送代行手数料があります。

その手数料はトミカの小型でも小型の代行手数料252円が発生してかなり痛いです。

kanekazu
トミカ限定で格安で配達しれくれるサービス作ってくれればいいのに、例えばトミカ便とか(笑)

トミカで利益を取る方法を考えた

セット売りをする事

メリット デメリット
・配送料を抑えれる
・単品よりインパクトがあり売れやすい
・AmazonFBAでは売れない

トミカでは単価が低い上に安い配送が規格外の定形外の為に利益が圧迫されます。

この配送料をどうにかすればするしかありません。おすすめな方法はセット売りをする事です。

セット売りとはトミカで言えば緊急車両セットや建設作業セットなど関連している車両同士で組み合わせて送る事です。

こういう組み合わせは食いつきやすいと思うんですよね。

規格外の定形外はサイズは3辺の合計が90cmで重さが4kg内ならいくつでも入れられます。

トミカの重さはざっと50~60gでセット売りだと4~6個と考えて200~360gになり配送料は250g以内の340円か500g以内の500円ですね。

1つの封筒にまとめて送れば1個あたりの送料を100円以下に抑える事が可能です!

デメリットはAmazonFBA限定の話ですがメーカーが販売しているセット売りじゃないと出品できない事ですね。

自分がアレンジした揃え方では商品登録されていないですからどうしても揃え方にこだわりたければヤフオクやメルカリで売るしかないです。

単体をあきらめて道路を売る

おすすめの仕入れ先

単価と送料の問題で厳しければトミカを走らせる道路を販売すると良いでしょう。

トミカはついトミカ単体のみに目が行きがちですが道路も結構売れますよ。

道路の方が3000~4000円と値段が高いのでAmazon倉庫に送って良い値段で売れれば利益は取れます。

商品サイズはそこそこ大型なんですが仕入れ店はおもちゃを仕入れる時と同じ店に行けば良いです。

ブックオフやホビーオフなんかは比較的仕入れやすいですね。

最後に

トミカのせどりについてお話ししましたがセット売り以外だと中々利益が取りにくい特殊性のある分野だという事が分かりました。

でもセット売りで行くにはトミカの種類とかある程度知っておかないと難しそうです。

まだ自分には早いのでせどりである程度利益が出たら新しい事への第一歩としてやっていければと思っています。

-せどりノウハウ

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.