成果報告

2019/11/16 資産運用状況を紹介!

2019年11月の資産運用状況を公開します。

10~11月は米中貿易摩擦は落ち着きだしましたが、EU離脱の話題がぽろぽろ出てきました。

株価に影響しやすい話なのでニュースのチェック頻度は多めです。

スポンサーリンク

外国株

銘柄 保有数 現株価 先月の株価 先月との差
ロイヤル・ダッチ・シェル 174 59.97ドル 57.86ドル +2.11ドル
グラクソスミスクライン 292 44.09ドル 42.28ドル +1.81ドル
センチュリーリンク 5 14.97ドル 12.17ドル +2.80ドル
ブリティッシュアメリカンタバコ 343 36.84ドル 34.54ドル +2.30ドル
HSBC 1 37.01ドル 38.66ドル -1.65ドル

日本株

銘柄 保有数 現株価 先月の株価 先月との差
②ビックカメラ 100 1209円 1180円 +29円

 

為替

1ドル:108.75円

損益状況

投資額:6,234,256‬円

証券口座状況:6,688,217円

損益:+453,961‬円

考察

3ヶ月連続黒字になり、リターンは約7%の450000円に到達!

こんなにあっさり買っちゃって逆に張り合いを感じない位ですね。

それだけ今の経済状況が平和になっている証拠かもしれません。

ブリティッシュアメリカンタバコはタバコの値上げで暴落ムードのはずなのに新商品の開発などで着実に株価を伸ばしています。

グラクソスミスラインは事業を2つ売却して資金の補てんに充ててた事が好印象を持たれ、株価上昇につながりました。

ロールオーバーのお知らせ→AT&Tを売却

2015年に2014年分のNISAを使ってAT&Tを買ったわけなんですがロールオーバーの通知が来ましたのでこれをもってAT&Tを売却しました。

AT&Tは2年分のNISAで持っていたので2年分丸ごと売却し売却額は18,448.41ドル、日本円で2,006,264円での退場ですね。

購入した時の額とはほとんど変わりありませんがその間に貰い続けてた配当金がありますので15%程のリターンはあったと思います。

外国株を初めて買ったのがAT&Tでした。

配当金の事、米国株の手数料、為替手数料の事など、外国株のイロハを学べましたね。

それによってADRにも出会えることができましたし。

勉強もできた上にリターンも得て退場できましたからAT&Tを選んでよかったと思ってます。

今月の配当状況

配当日 配当額
AT&T 2019/11/8 229.50ドル

今月はAT&Tからの配当です。500株保有で約25000円程の配当を頂きました。

AT&Tの配当はこれが最後になりました。

外国税がかかっていたとは言え年間10万近い配当をもらいつづけていたのはデカいですね。

今後の動きについて

AT&Tを売ったわけなんですがビックカメラも利用機会がほぼなくなってきたので売却検討中です。

ビックカメラを売ったら後はNISAの利用を待つのみ。

今年も利回りの高い銘柄を掴めそうでAT&Tを売った分を十分カバーできそうです。

12月の中旬位にNISAにおすすめの銘柄を紹介しようと思っています。

-成果報告

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.