セミリタイア

「金は命より重い」本当にそうなのか?まじめに考えてみました

更新日:

「金は命より重い」カイジに出てくる利根川が発した名言です。

現実でも確かにお金は大切ですが命より重いのかどうかが疑問です。

今回は金は命より重いのかという事で考えてみました。

スポンサーリンク

金は命より重いのは正解だと言う考え

ある意味正解だと思ってます。

なぜかと言うと生きていくのにお金が必要だからです。

いきていく為にこれらのお金がかかります。

・生活費
・税金
・医療費

ご飯を食べるにしろお金が必要ですし、家を買ったり、電気、ガスを使うのにもお金が必要です。

税金に至っては何もせずともお金がかかりますからね。

またお金は命をつないでいくだけではありません。

お金は人の喜びや楽しさを与えてくれます。

お金を使って楽しさ喜びがある事

・動画鑑賞
・音楽
・スポーツ
・旅行
・ゲーム等々…

もはやお金は生きる為だけではなくいきる以外ににも様々な場面で必要になっています。

命以外でも必要になる事から「金は命より重い」という事には納得できます。

お金を稼ぐのは楽ではなく多くのお金を手にするにはその分、労働はつらくなることでしょう。

その分、時間を大量に使わなければいけません。

命は時間に変えられませんから時間をお金に変えると言う事はそれだけお金が大切だという事です。

命が金より重い事も正解である

どれほどの大金であっても命は失ったら取り戻すことができません。

この言葉がすべてになるのですが例えば病気でガンになると平均どの位の医療費がかかるでしょうか?

大体100万円程で中には1000万程の大金が必要になります。

そう考えると「命は金より重い」と言う考えもある意味正解だと考えます。

命が重いか、金が重いかは金額によるのでは?

亡くなるとお金に変わる死亡保険と言うのがありますよね。

降りる保険金は大体何千万っていう額になると思いますが。

それも考慮して2000万円あたりから「金は命より重い」と思ってくるような気がします。

2000万円稼ぐってのはどれ程、大変なのかは想像できるでしょう。

もしかしたら2000万円手にする前に亡くなるかもしれません。

ここの所は人の考えそれぞれですよね。

何億何兆だろうと命の方が重いと言う考えの人もいるでしょうし。

金額関係なく金の方が重いと思う人もいるでしょう。

色々考えて思ったのがこのテーマ、結論を出すのは本当難しいです。

でも自分はお金も命もどちらも大切だと思っています。

-セミリタイア

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.