アフィリエイト

もしもアフィリエイトは初心者向けで使いやすい!特徴を紹介

もしもアフィリエイトは他のASPサイト比較すると特徴が出ています。

他のASPサイトには無い機能があり、自分がブログを始めるなら必ず登録しておくサイトの一つです。

今回はもしもアフィリエイトの特徴やおすすめの使い方についてお話しします。

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトの特徴

サイト作成のコツなど初心者に優しい

もしもアフィリエイトは他のASPサイトには無い、サイト作りのコツなどを記載されています。

ヘッダー、フッターメニューに「ノウハウを学ぶ」「ガイドライン」があります。

ただプロモーションを掲載しているだけじゃなく以下の様な非常に大切な事も記載しています。

  • サイト育成ガイド
  • リスティング広告
  • 成果を伸ばすコツ

例えば成果を伸ばすコツの中には「広告は記事の下に掲載する」「記事タイトルには集客したいキーワードを入れる」等、ブログを始めるにあたって最初に知っておくべきアドバイスが沢山ありました。

正にもしもアフィリエイトはサイト初心者が最初に始めるのにおすすめで色んな事が学べます。

審査が緩い

もしもアフィリエイトは審査が緩く、作ったばかりサイトでもプロモーションの提携が承認される事がよくあります。

他のASPサイトでは中々承認されないプロモーションがあったらもしもアフィリエイトで提携すると良いかもしれません。

結構プロモーションでも同じプロモーションが複数のASPサイトにある事はザラで自分も最初プロモーションを探す時はもしもアフィリエイトから探すようにしています。

最初もしもアフィリエイトを優先して探して、無かったら別のASPサイトを利用するのが効果的で良いでしょう。

10%の報酬が増えるW報酬制度

これも他のASPサイトでは珍しい通常の報酬額から10%の追加報酬がもらえるW報酬制度があります。

すなわち成果が出れば110%の報酬がもらえます。

受取日 月末締め翌々末払い
ボーナス額 報酬の10%
対象者 もしもアフィリエイト会員全員
支払方法 受取日に月間報酬と合算してもしもアフィリエイトから振り込みが実行

報酬はASPサイトと比較してもそれほど報酬額に差はありません。

その結果、もしもアフィリエイトで成果を得れば他社ASPよりほぼ確実に高い報酬が受け取れるのです。

セルフバックも報酬対象になりますから半端ないですよね。

ただしAmazon、楽天グループのポロモーションはW報酬制度対象外です

プレミアム報酬

プレミアム報酬はプレミアム報酬対象プロモーションで成果を発生させた場合、通常報酬とは別にプレミアム報酬が追加でもらえます。

ランク ランク達成条件
(月間承認額)
プレミアム報酬単価 特典
見習い 0円~ 5000円 ・W報酬10%
一般 1円~ ・W報酬10%
・サーチコンソール連携
ブロンズ 3000円~ 6000円 ・W報酬10%
・サーチコンソール連携
・平均EPC表示
シルバー 1万円~ 7000円 ・W報酬10%
・サーチコンソール連携
・平均EPC表示
ゴールド 3万円~ 8000円 ・W報酬10%
・サーチコンソール連携
・平均EPC表示
・平均承認率表示
プラチナ 6万円~ 9000円 ・W報酬10%
・サーチコンソール連携
・平均EPC表示
・平均承認率表示
ダイヤモンド 10万円~ 10000円 ・W報酬10%
・サーチコンソール連携
・平均EPC表示
・平均承認率表示
・ダイヤモンドホットライン
広告主宛メッセージ送信開始
(特単交渉など)
クリスタル 30万円~ 15000円 ・W報酬10%
・サーチコンソール連携
・平均EPC表示
・平均承認率表示
・ダイヤモンドホットライン
広告主宛メッセージ送信開始
(特単交渉など)
スーパークリスタル 100万円~ 20000円 ・W報酬10%
・サーチコンソール連携
・平均EPC表示
・平均承認率表示
・ダイヤモンドホットライン
広告主宛メッセージ送信開始
(特単交渉など)

【ダイヤモンドで1件800円のプレミアム報酬対象のプロモーションを2件成果の報酬額】

・800円×2件+10000円×2=計21600円

プレミアム報酬対象プロモーションは詳細検索で「プレミアム報酬対象」のチェックボックスにチェックを付ければ探せます。

試しに検索してみたら600件以上の件数がヒットして多数のカテゴリがありました。

結構自分が「このプロモーションにしよう」と決めた時にたまたまプレミアム報酬対象だったという事があるかもしれませんね。

また、ランクが上がってありがたいのは報酬単価だけではなく特典も良くなってきます。

一般までは正直ショボいですけどブロンズまで行けば平均EPC表示がされます。

EPCはワンクリックあたりの収益額です。

プロモーションには成約した時の報酬だけじゃなくクリックしただけで稼げる報酬もあります。

当然EPCは高い事に越したことはないので高いのを選ぶと良いでしょう。

プロモーション自動マッチング機能

これも面白い機能で自分が記事を新しく作ったのちにその記事名を元にもしもアフィリエイトが適切なプロモーションを探してくれます。

これを自動マッチング機能と言い、わざわざ記事ごとに「この記事のプロモーションは何にしよう?」と迷う必要もなくなります。

実際に自動マッチングで出てきたプロモーションを見てみましたがマッチングされてるのとそうでないのが五分五分位ですね(汗)

もしかすると記事名のキーワードで選んでる部分があるので選び方に気を付けないと関係ないプロモーションが選ばれたりします。

しかもしれっと記事名のSEOランキングの順位も表示してくれます。

kazn
まさかGoogleはもしもアフィリエイトとつながりがあるのか…?

どこでもリンク作成が便利

基本アフィリエイトリンクは決められた構成のみでしか貼れず、テキスト名やデザインの変更は認められません。

しかしどこでもリンク作成は一部のプロモーションのみに使える機能でリンクテキストや画像のデザインを自分の好きな様に変更してアフィリエイトリンクが作れます。

これによってセールスライティングスキルを活かしてユーザーがクリックしたくなるような文面や画像にしちゃえばたちまち成約件数が増える事でしょう。

結構、最初から決められた画像、テキストを見ると「この部分変えたいなぁ」って思う事があるんですよね。

自分の好きな様にリンクをカスタマイズしたい人にはうってつけの機能です。

振込手数料が無料

見落としてはいけないのが振込手数料です。

Amazonアソシエイト 5000円の銀行振込につき300円の手数料
A8.net 郵貯一律30円。
その他銀行3万円未満540円、3万円以上756円

アフィリエイトでも有名な上記2社では手数料がかかります。

Amazonアソシエイトでも300円もかかるから痛いですよね。

そんな中、もしもアフィリエイトは報酬での振り込み手数料はプロモーションや報酬額に限らず1円もかかりません。

沢山の人に利用して貰う為に手数料をかけない誠意さが伝わりますね。

物販アフィリエイトも可能

もしもアフィリエイトではAmazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場、の各プロモーションがあり購入の度に報酬がもらえます。

Amazonと楽天市場はAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトの報酬率に準しているのですがYahoo!ショッピングだけは異なります。

バリュコマースが報酬率1%以上に対し、もしもは0.77%なんです。

Yahoo!だけはもしも経由でアフィリエイトを行ううまみはありませんが楽天市場に関してはもしもで販売した方がお得なんです。

楽天アフィリエイトでは報酬が楽天スーパーポイントで現金ではないので使い道に限られます。

でももしもでは現金振り込みで手数料無料です。

残念ながら楽天市場ではW報酬の対象外ではありませんが使い道に縛られない現金振り込みにできるのはとてもありがたいです。

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトのデメリット

お得な点が盛りだくさんですが、デメリットと言うか不満点は2つほどあります。

  • 広告数
  • 承認期間

広告数が大手のA8.netと比較すると少ないという印象でした。

自分のブログカテゴリでは株や仮想通貨の投資があるのですがその投資関連の口座開設系のプロモーションがあまりありませんでした。

せっかくシステムが良いのですから広告数をもっと出してほしかったですね。

また申請してから承認まで結構時間がかかります。

普通に1日じゃ承認されない事は多いですし、中には1週間経っても承認されないものがありました。

いい広告を見つけた時はいち早く承認を貰っていち早く使いたいものです。

おすすめの利用方法

もしもアフィリエイトは機能がシンプルで初心者でも使いやすく、W報酬がありますのでもしもアフィリエイトで使えそうな広告があったらガンガン使っていきましょう。

とにかく成果を取りまくってW報酬、プレミアム報酬を最大限に活かし、ランク上げていきます。

それとやはり楽天市場の物販アフィリエイトは楽天アフィリエイトよりもしもアフィリエイト経由で販売がいいでしょう。

W報酬対象ではありませんが月間売上額で上がるランクには影響していきます。

まとめ

  • Wとプレミアム報酬を活かしとにかく広告を使いまくる
  • 楽天市場の販売は現金振り込みができるもしもアフィリエイトを使う

最後に

もしもアフィリエイトの特徴やおすすめの使い方についてお話ししました。

ASPサイトの中では余計な機能が少なく、シンプルで初心者にも使いやすいのが特徴です。

使いやすいので後は単純に成果件数を取りまくってランクを上げて、報酬額を手数料無料で振り込んでいけば確実に儲けを狙えるASPサイトだと感じました。

もしもアフィリエイト公式サイト

-アフィリエイト

© 2020 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ Powered by AFFINGER5