動画配信

youtube動画の最適な動画時間は視聴者維持率でわかる!視聴者維持率のチェック方法を紹介

皆さんは動画を投稿する時、尺はどの位か良いのか悩んだことありませんか?

結論から言っちゃうと動画のジャンルに寄ります。

ストーリーのある動画だと長い方が良いかもしれませんし、かと言ってあまり長すぎると疲れてしまいます。

そうするとジャンルによるという答えではベストの長さなんてわかるわけがありませんよね。

実はyoutubeにはyoutube studioにある視聴者維持率を見る事で上げる動画のベストな長さを把握する事ができます。

今回は視聴者維持率の確認のしかたとベストな動画の長さについてお話しします。

スポンサーリンク

視聴者維持率を見る目的

  • 最適な動画の尺を知る
  • どのシーンが見られているかを把握する

配信者にとってはただ動画を配信するだけじゃなく、視聴者が楽しんで動画を見ているのかも把握しないといけません。

それは視聴回数を見るだけじゃなく、視聴維持率もみてどこで視聴者は見なくなっているのかをチェックする事で最適な動画の時間を把握します。

またどのシーンで視聴維持率が変化しているのかを把握する事でよりクオリティの高い動画作成へとつなげていきます。

いずれにせよ視聴回数向上につながっていきますので知っておいて損はない方法です。

視聴者維持率の確認方法

step
1
youtubeに入り右上の自分のアカウントアイコンをクリックし、YouTube Studioをクリック

step
2
左側にある「動画」もしくは「アイコン」をクリックし、調べたい動画のクリックします

step
3
左側の「アナリティクス」もしくは「棒グラフアイコン」をクリック

そうすると中段あたりに視聴者維持率が折れ線グラフとして表示されます。

表示項目

  • 平均視聴時間
  • 該当視聴時間の視聴率

グラフにマウスカーソルを合わせると合わせた位置の再生時間と視聴率が表示されます。

上記の例だと視聴回数は44回なので7:39はおよそ24~25人が見てくれていたという計算になります。

step
4
補足

ちなみに視聴者維持率の「詳細」をクリックするとグラフの幅が広がり、動画表示されます。

グラフの位置をクリックすると赤いバーと動画がクリックした時間に移動されます。

これによってそのシーンがどの位の視聴者が見ているのかが鮮明にわかります。

 

ココに注意

視聴者維持率はある程度視聴回数が無いと表示されないようになっていますので視聴回数がある程度とれてから見るようにしてください。

 

今回の確認した維持率ではカードゲームの対戦動画で1試合7分半程で2試合分の動画を作りました。

維持率を見てみると1試合目は維持率40~50%前後でしたが2試合目になると途端に維持率が30%前後まで下がりました。

すなわち今回の動画のベストな尺は1試合分に相当する時間(8分前後)である事が分かりました。

kanekazu
もちろん自分の動画がつまらないというのも2試合目が見られない原因かもしれません…

↓操作手順の動画もつくりました。

ベストな動画の長さはカテゴリーによって異なる

ゲーム、雑談、ペット、ダンス、ライブ配信とそれぞれにベストな再生時間があります。

こればかりはある程度の動画を配信し続けていき、そこから視聴者維持率をチェックして改善するしかありません。

まずは有名配信者と同じくらいの尺で配信していって、チェックするのがベストです。

最後に

この確認方法から察する人もいたかもしれませんが投稿前にベストな尺なんてわからないんですよね。

実際に投稿して視聴者にみてもらってから初めてベストな尺が分かります。

正に視聴者のみぞ知るって事ですね。

まぁやってみない事には何かを知る事もできませんのでまずは自分にとってベストな尺の動画を上げてみるのはいかがでしょうか。

-動画配信

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.