成果報告

2019/9/16 主の資産運用状況を紹介!

9月の資産運用状況を公開します。

相変わらず米中貿易摩擦で引きずられてる感がありますね。

株価が上がりやすと予想してた7~8月は下がってしまって大分テンションは低いんですが今月はどう変化があったでしょうか?

スポンサーリンク

外国株

銘柄 保有数 現株価 先月の株価 先月との差
①AT&T 500 37.31ドル 34.33ドル +2.98ドル
②ロイヤル・ダッチ・シェル 174 58.34ドル 55.10ドル +3.24ドル
③グラクソスミスクライン 292 40.60ドル 39.96ドル +0.64ドル
④センチュリーリンク 5 12.88ドル 10.57ドル +2.31ドル
⑤ブリティッシュアメリカンタバコ 343 36.01ドル 36.99ドル -0.98ドル
⑥HSBC 1 38.39ドル 35.64ドル +2.75ドル

日本株

銘柄 保有数 現株価 先月の株価 先月との差
②ビックカメラ 100 1122円 1046円 +76円

 

為替

1ドル:108.12円

損益状況

投資額:6,234,256‬円

証券口座状況:6,509,751円

損益:+275,495円

考察

再び、黒字に舞い戻りました(笑)利益率は4%程ですね。

配当ももらえる上に株価も上がってただ嬉しいです。

全体的に株価が上昇していてその背景には米中貿易摩擦で一部追加関税の発表を延期がありました。

関税が延期されればその間は追加関税されないわけですから利益が圧迫されずに沢山取引できますもんね。

ドル高、ダウ平均共に上がり外国株式市場に光が差し込んできました。

AT&Tが高い

今月大幅に株価を上げたのがAT&T

物言う株主として知られるヘッジファンドのエリオット・マネジメントがAT&T株を32億ドル相当を保有していると表明するとともに同社に積極的な買収戦略を中止することなど経営改革を要求したようです。

それに対しトランプ大統領も「素晴らしいニュース」と称賛しています。

さすがに32億ドル分も保有してたら株主の声に耳を傾けざる負えないですよね。

改革要求は以下の4点。

  • いくつかの事業の切り離し
  • 50億ドル規模の経費節減
  • 資本配分の見直し
  • 買収攻勢の停止

買収ばかりしてないで節減や管理をきちんとして質を上げてほしいという事なんでしょう。

確かになんでも買収すればいいというわけじゃないですよね。

さらば吉野家!

https://twitter.com/kanekazu777/status/1169825817741803520

日本株ですが今月吉野家を売却しました。

思い返すとあくまで儲ける為に運用していたのですが吉野家で沢山豚丼を食べましたしいい思い出が作れました。

今は吉野家を利用する機会がなくなったのと他の飲食店も食べに行きたい欲求が強くなってきていて「だったら配当利回りが高い銘柄で良いんじゃね?」と思うようになったのです。

株価も大分上がりましたし正直売り時だったんです。

3年間半の運用でしたが黒字で売却できましたしいい実績が生まれました。

今後の動きについて

吉野家で売ったお金はそのまま口座に残したままで別の銘柄を買うという考えは今の所ないです。

そしてとうとう自分もロールオーバーを行う時期がやってきました。

NISA1年目はAT&Tを買ったのでこのままいけばAT&Tは売却で別の高配当ADRを狙っていく感じですね。

今の所の候補はHSBCで考えていきます。

それまではずっと放置ですね。

-成果報告

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.