節約意識

節約の基本は大容量の商品を買うべし

更新日:

食品、日用品は永遠に買い続けなきゃいけないアイテムです。

これらの節約というのは大容量の商品を買う事で購入頻度を減らし安く買う事ができます。

今回は節約の為に大容量の商品を買う事についてお話しします。

スポンサーリンク

大容量の商品の具体例

例えば飲み物。

通常サイズですとペットボトル500ml、350ml缶なんかがそうですが安く節約するのなら2Lのペットボトルを買うようにしましょう。

2Lは携帯性では不便ではありますが値段は安ければ100円以下で買う事ができ大変お得です。

500mlならスーパーで買っても80円前後ですからいかに2Lで買うのがお得な事か分かります。

他にも日用品にしては食器洗剤も同様です。

よく洗剤には詰替え用がありますけど容量がバラバラです。

2回用のがあれば5回用のもあります。

こちらも2回用のを買うより5回用のを買った方が非常に安上がりなのです。

業務用商品は更に安い

業務用商品とは名前の通り業務用として使用される商品です。

1商品のサイズがとても大きく1日で消費しきれるようなサイズではない位大ボリュームなのが特徴です。

例えばカレールーなんかは一般家庭で売ってるサイズでは250g前後(12食前後)になりますが業務用では1kg(約50食)のがあります。

恐らく炊き出しやイベントの屋台、中には飲食店でもこの業務用のが使われる事でしょう。

もちろん業務用サイズの方が一般サイズを業務サイズ分買うよりかは断然お得です。

しかし業務用の商品は業務用の専門店に売っており普通の店では中々取り扱っていません。

どういった店が業務用の商品があるのかチェックしてみました。

業務用商品が置いてある店

食品

・業務スーパー
・Aプライス
・卸売店(C&Cタジマヤ等)

日用品

・コーナン
・島忠
・カインズ

業務サイズはでかい商品ですので食品と日用品両方空いてある店は殆どありません。

食品については業務スーパーなんかは有名ですね。

業務サイズじゃなくても一般サイズの商品も売っておりそれで激安なので業務サイズを求めなくても安く買い物ができる店です。

日用品については殆どがホームセンターで取り扱ってます。

ガソリンでも入れるような容器に液体洗剤がぎっしり入った商品が置いてあってマジでビビります(汗)

ホームセンターでは業務サイズだけじゃなく雑貨類や工具もあるので利用する機会は多い店ですね。

ただ、どちらも駅から離れてる所にある事が多いので乗り物は必要です。

最後に

容量の大きい商品程、安いのは間違いないでしょう。

1kgや2kgで売っている食品なんかは本当に安くてもう小さい食品を買おうとする気が起こらなくなります。

業務用商品は正に節約の原点ともいえるでしょう。

-節約意識

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.