日用品

100円ショップでの節約は雑貨類がとても安いが高い商品もあるので注意

更新日:

100円ショップと聞くと全部100円で売られて安いイメージがあります。

その通りで100円ショップの商品を他の店で買おうとすると100円以上する事が多いです。

しかし100円ショップでも内容量から割に合わない商品も多いです。

100円ショップの安い商品、高い商品を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

100円ショップの安い商品

事務用品

主に印刷用紙、糊、ハサミ、封筒、ボールペン等ですね。

ダイソーで買ってきた糊は40mlが3本売っています。

ヤマトの液体のりが1本90円程しますので100均のノリの方がいかに安いかが分かります。

バス用品

バスタオル、バスチェス、シャンプーボトルが安いです。

バスタオル、バスチェスは100円ショップでも100円で売っておらず500円で売ってるのですが他の店と比べてもコスパを重視しています。

100均のバスタオルは質が悪いかと思いきや生地が厚めでしっかり濡れた体をふくことができます。

シャンプーボトルは詰替え用が安いシャンプー、ボディーソープ用とそれぞれ買えば高い本体を買う必要が無いのでしっかり節約につながります。

収納用品

100円ショップと言えば収納用品。

片付け嫌いの自分にとっては神のアイテムです。

amazonだと400円近くするのに100円ショップでは値上がりすることなく100円です。

洗濯用品

忘れてはいけなのが洗濯用品。

布団ホルダー、洗濯ハンガー、洗濯かごが安く買えます。

これらも他のショップだと高いので100均で買う事をお勧めします。

100円ショップだと高い商品

食品が高いです。

カップ麺や飲み物が売られてますが安いスーパーに行けば100円ショップより安いのがたくさんあります。

100円ショップだという事で安いと思いがちですが食品に関してはコンビニより安くスーパーより高い価格にしてますね。

最後に

100円ショップでは安い商品と高い商品を見極めて安く買い物していきましょう。

質感は意外と良くて壊れにくいですね。

店舗数も多くて身近な店である分ちょっと混みやすいです。

-日用品

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.