仕入店

ヤマダ電機せどりはプレミアム会員を知っているかがキーポイント

どの店でせどりを行うか考える時にヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラが思いつくと思います。

今回はヤマダ電機でせどりをする時の利点をお話しします。

ヤマダ電機は家電量販店なのですが家電以外にもあのジャンルが仕入れられることがあります。

スポンサーリンク

支払方法

 

現金
クレジットカード
ブランドプリペイドカード・auWALLET
・ソフトバンクカード
・LINE Payカード
QRコード決済・LINEPay
・PayPay
・OrigamiPay
・メルペイ
・Alipay
・WeChatPay
商品券・ギフトカード・JCBギフトカード
・JTBギフトカード
・UCギフトカード
・三菱UFJニコスギフトカード
・ヤマダ電機株主優待券(1000円に付き1枚)
ポイントカード・ヤマダポイントカード
・SHOPPING GO(LINE)
おすすめの支払方法・株主優待券+ヤマダLABIカード

 

赤字にしてある部分は使うとヤマダポイントカードの割引が2%減ります。

ヤマダ電機と言えば圧倒的なポイント値引き率です。

ヨドバシカメラやビックカメラもそうですが購入時ポイントカード提示で購入価格の10%を値引いてくれます。

という事は商品価格をみて利益の取れると確定した時点でその商品を買えば10%以上の利益が約束されるという事です。

また新しくSHOPPING GOと言うポイントカードも出ました。

還元率は0.5%と低いですがヤマダポイントカードと併用でポイントが貯めれます。

おすすめの支払方法はヤマダ電機の株を買い、株主優待としてもらえる買い物券とクレジットカード「ヤマダLABIカード」払います。

ヤマダ電機の仕入れポイント

おもちゃが新品で仕入れやすい

メーカー小売り希望価格よりヤマダ電機は大幅に割り引いており、おもちゃが新品でもかなり安く売られています。

それなのにポイント値引きはちゃんと10%引きしてくれます。

冒頭に書いたあのジャンルと言うのはこのおもちゃの事です。

ぶっちゃけおもちゃ専門店よりも安いから重宝しています。

しかしAmazonFBAはメーカーの中でもいくつか新品の出品を制限しているので目に止まった商品が出品制限されてないか確認しておく必要があります。

中古品も安い

ヤマダ電機は新品しかないように思いますがアウトレット専門店では中古品が売ってます。

リサイクルショップに負けない位、安い商品が揃ってます。

外箱がついてないのもありますが商品が中古品とは思えない位綺麗でした。

新品と違って中古品は出品制限を食らってる商品は少ないのもメリットです。

プレミアム会員が地味にすごい

ヤマダ電機なんかポイント会員しかないと思ってたんですけどね。

実はプレミアム会員と言う月額300円(税別)か年間3600円(税別)で入る事ができるサービスがあります。

サービスは色々あるのですがせどりに関係するサービスだと以下のお得な特典があります。

特典内容

・毎月5日と25日はポイント還元率が+2%
・1500円以上購入で配送料無料
・1%ポイントアップのクーポンを贈呈
・毎月来店300ポイントを贈呈

毎月来店で300ポイントももらえるんですから毎月ヤマダ電機に行けば会員費用の消費税分だけで済むと言う超お得なサービスなんですよね。

消費税分は5日か25日に行って年間20000円以上買い物をすれば元が取れるのでせどりをやる人にはお得な会員サービスと言えるでしょう。

ネットショッピングはどうか?

ヤマダ電機には2つのネットショッピングがあります。

  • ヤマダウェブコム
  • ヤマダモール

この2つのネットショップも利用する事でせどりの幅が広がります。

ヤマダウェブコム

ヤマダウェブコムはヤマダ電機が取り扱ってる商品をネットショップとして販売しています。

家電、おもちゃ、ゲーム等が取り扱っていますがアウトレット商品もあります。

全ての商品ではありませんがヤマダのポイント10%も付いてきます。

クレジットカードを使ってもポイント値引きが減らないのも大きいです。

またおみせde受け取りと言うネットで注文した商品をヤマダ電機で受け取ることもできます。

ヤマダウェブコムで購入する

ヤマダモール

ヤマダモールは楽天市場のヤマダ電機版でヤマダウェブコムでは売っていない商品が沢山あります。

ポイント値引きは1%と下がるものの食品やスポーツ用品も売られています。

それなら「ヤフオクやAmazonで仕入れた方が良くね?」と思いがちですが注目されていないからこそお宝があったりします。

仕入れ手段は広いに越したことはありませんのでヤマダモールで仕入れる事も選択肢に入れると良いでしょう。

ヤマダモールでお買い物

最後に

ヤマダ電機は支払方法に癖がありますが商品の安さは変わらずなので仕入れやすい店の一つと言えます。

もちろん、決算セール、ワゴンセール、値札の色と言った安く仕入れられるポイントは沢山あります。

ただ少し怖いのがヤマダ電機は低迷してるので倒産という点ですね。

せっかく仕入れポイントもわかってきてるので倒産しないで頑張ってほしいです。

-仕入店

© 2023 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ Powered by AFFINGER5