スーパー

Olympicストアに行ってみた

こんにちは。

おとといは久々にカラオケで歌ってきました。

歌は音痴なのですが、思いっきり歌うっていいものですね。

以前Olympicストアの事を紹介しましたが、
ディスカウントコーナーのみの紹介となりました。

今回は別店舗で食品館がありましたのでそこへ行ってきた感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

食品コーナー

これはハーフサイズの値段ですね。千葉県産のキャベツが147円になります。

上の段に置かれてるのは1/4カットで95円になります。

他店だと1/4カットってあまりおいてないので一人暮らししている人には、
あると嬉しい商品ですよね。

小さいのが6本入っているフィリピン産バナナが127円、
8個入りの愛媛産早生みかんが398円になります。

みかんってこんなに高かったかな・・・(汗)6個入り300円とかほしかった。

次は弁当、おかず類。大盛のハンバーグ弁当は500円。

400円だったら安いと思っていたんだけど、500円はちょっと高い。

焼き鳥も置いてあって一本88円でした。種類は豊富で塩、たれ毎に
ぼんじり、つくね、かわ、ねぎ、レバー、ももがあります。

体によさそうなおかずセットが300円。

これで自炊したご飯と組合せばいい節約なりますね。

次は肉。どれくらい安いのだろうか?豚肉は国産肩切り落としが100g辺り90円です。

また、国産鶏の胸肉が100g53円でした。鶏肉はその値段だとパックで900g前後と
やや多くて使いづらいかもしれないですけど、どちらも妥協できる値段ですね。

次は麺類、サッポロ一番の5食パックは297円、マルちゃんごっつもりは97円でした。

段々、Olympicが安いスーパーって雰囲気がしてきました。

380gの冷凍大盛パスタが170円でした。コンビニのパスタより
冷凍品を解凍して食べた方がよほどコスパが良いんじゃないかと思っちゃいます。

日本ハムのマルゲリータは238円です。サイズが大きめなので、
これ一枚でおなか一杯になれるから安いですよね。

飲み物ですが、2Lのジャスミン茶が売ってました。こちらは97円です。

緑茶やウーロン茶も同じ値段です。

米ですが10kgはおいてなく、5kgのが1599円でした。米は高いですね。

その他には400gの豆腐が65円、400gのヨーグルトが127円、
10個入りの卵は188円。8本入りのスナックパンは127円でした。

ディスカウントコーナー

画像ではわかりにくいのですが、物がたくさん入りそうなリュックが2000円で売ってました。

リュックって他の店行くと値段にばらつきがあるよう感じます。

似た様なものでも8000円したり6000円したりと。

今回のは2000円でしたので安いんじゃないかと思います。

こちらの大人がしょってそうな渋いデザインのショルダーバッグも2000円でした。

ビジネスでシューズは2759円でした。

東京靴の流通センターは一番安いのでも3000円でしたので、
それを下回る安さです。ビジネスシューズを安く買いたいならお勧めです。

スニーカーも1185円とホームセンターと肩を並べる位の安さです。

カジュアルシューズも2000円と靴に関してはどれも低価格ですね。

食品コーナーは無かったんですが、お菓子、アイス、ドリンクコーナーはありました。

2Lのお茶は117円でした。う~ん、高い!

季節品コーナーです。冬用のジャケットとフリースパンツが1270円と、
こちらも低価格で売ってます。

2Fへ上がると、フライパンや包丁等のキッチン用品、
洗剤やラップ等の消耗品、後は上着、ズボン等の衣類が並んでました。

画像のは室内着のスウェットが1000円で売ってました。

室内着って着心地がいいので低価格で売ってるのはありがたいです。

ビジネスシャツは1000円です。ネクタイも1000円でした。

後は、ビジネスシャツの中に着れそうなインナーシャツは2組で、
1231円です。元は2052円でしたが40%OFFの価格でした。

インナーシャツで1枚1000円は高すぎますって(笑)

感想

米と弁当は高いですがその他については中々やすいと感じました。

靴とジャケットの安さが目立ちましたねぇ。

西友に並ぶ優良店と感じました。

-スーパー

© 2020 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ Powered by AFFINGER5