ブログ

Yahooのアフィリエイト規制によってPPCがオワコンに?

更新日:

googleの検索アップデートやiOSのITP2.2対応等、アフィリエイト界では苦しい状況に立たされいるわけですが更に追い打ちをかける情報がでてきました。

今回はYahooアフィリエイトの規制です。

Googleアドセンス、Amazonアソシエイトしか使ってない人からするとあまり関係なさそうに思えますがYahooアフィリエイトの規制は自分も正直きついです。

今回はYahooのアフィリエイト規制で起こりうる影響についてお話しします。

スポンサーリンク

規制内容


適用開始日が2019年6月3日で発表があったのが2019年の5月だったので執行がすぐでしたね。

Yahoo広告と言うと馴染みがあるとすればYahoo!Japanを開いた時に右側に出てくる広告やYahooで検索をかけた時に検索結果に出てくる緑色の小さな広告などですね。

主な変更箇所は上記画像にある「変更詳細」の「赤字の部分」になります。

画像の記載ですとピンときませんのでもう少し明確な影響をお話ししたいと思います。

考えうる影響

Yahoo広告をアフィリエイトサイトに貼る事ができないのでYahoo広告だけに収益を頼ってきた人は残念ながら壊滅するでしょう。

規制対象からGoogleアドセンスやAmazonアソシエイトをバンバン貼ってるサイトは思いっきり対象になるでしょうね。

ただYahooも全部アフィリエイトサイトかどうかチェックするのが疑問ですが。

またYahoo!プロモーション広告で掲載されたアフィリエイトサイトも載らなくなるでしょうね。

最初見た時はYahoo関連の広告が一切、載せれないと思っていてYahoo!ショッピングを利用した物販アフィリエイトがオワコンになるんじゃないかと思ってました。

どうやら掲載できないのはあくまでクリック型のYahoo広告みたいです。

それでもYahoo検索は利用する人は利用しますのでその中で広告掲載ができないのは収益は確実に減るでしょうし、痛いですね。

またA8.netやバリューコマースと言った成約型アフィリエイトサイトがYahoo広告に載せれないと考えると売上に影響するのでASPサイトが今後どのような対策を行うのか気になる所です。

kanekazu
まぁ自サイトはYahoo広告を載せてもらえるほど有名でもないし実績もないからあまり影響はないと思う。

PPCアフィリエイトはもうオワコン?

結論からすればYahoo広告に依存していなければオワコンにはならないと考えます。

PPCアフィリエイトはgoogle広告がありますし、他にも自サイトに依存しないTwitter広告、Facebook広告はまだ生きています。

Yahoo広告がなくなったからナンボのもんじゃいと思える位、他の広告や成約で稼げばいいんですよ。

そういった意味でも収益の分散化は大切ですよね。

  • googleアドセンス
  • 物販型アフィリエイト
  • 成約型アフィリエイト
  • Twitter広告
  • Facebook広告
  • 有料note

まだ間こんなにあるわけなんですからアクセス数を増やしていければきっといけますよ。

最後に

Yahooのアフィリエイト規制によっておこる影響をお話ししました。

アフィリエイトは今まで良すぎたってのもありますし、規制が入った所でまだまだ稼げるビジネスだとは思っています。

言えることは何か規制がまた起きた時の事を考え、収益は一つに固執せず分散していく事が大事になってくるでしょう。

-ブログ

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.