ブログ

エックスサーバーからWordPressを簡単にインストールする方法について

更新日:

ワードプレスのインストールは難しそうに感じますがレンタルサーバーがエックスサーバーなら簡単インストール機能がありすぐに完了します。

今回はエックスサーバーからWordPressをインストールする手順を説明します。

スポンサーリンク

操作手順

この手順は以下がすでに済んでる場合になります。

前提条件

・ムームドメインやお名前.comと言ったドメインサイトから独自ドメインの取得が完了している事。
・エックスサーバーがインストールされている事。
・ドメインサイト側のネームサーバーの設定がされている事。

①エックスサーバーの公式サイトのメニューにある「ログイン」を選択しその中から出てくる「サーバーパネル」を選択します。

②ログイン画面に移りますのでエックスサーバーを申し込んだ時にメールで来た「サーバーID」と「パスワード」を入力してログインボタンを押します。


③サーバーパネルのメニュー画面が表示されるので下にあるWordpressの「Wordpress簡単インストール」を選択します。

④ドメイン選択画面に移ります。

自分が設定したURLがあるか確認し、「選択する」をクリックします。

⑤ワードプレスをインストールする為に必要な情報を入力します。

赤枠のWordPressインストールを選択すると入力欄がいくつか出てきます。

各項目について

インストールURL:ドメインの後ろにURLを付けたい時は任意の英数字を入力します。特に不要なら記入せずに次の入力へ進みます。

ブログ名:WEB上に表記されるブログのタイトル名を決めます。

ユーザー名:Wordpressにログインする為のユーザー名を決めます。

パスワード:Wordpressにログインする為のパスワードを決めます。

メールアドレス:ユーザーコメントやWordpressの情報通知を送る為のメールアドセスを設定します。

「キャッシュ自動削除」と「データーベース」には選択箇所がありますが特にこだわらなければデフォルトで選択されてる状態でOKです。

入力が終わったら「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

⑥WordPressインストール確認画面に移りますので自分が入力した内容に問題なければインストールボタンを押します。

⑦しばらくするとインストール完了画面に切り替わります。

ID、パスワード以外にもMySQLデータベース、MySQLユーザ、MySQL接続パスワードが表記されますので忘れないようにメモ帳に控えておきましょう。

この画面まで行ったら実際にログインできるか確認します。

赤文字の設定したURLをクリックします。

⑧ワードプレスのログイン画面に移りますので自分が決めたユーザ名とパスワードを入力し、ログインボタンを入力します。

ワードプレスのメニュー画面に移ったらログイン完了です。

最後に

エックスサーバーからワードプレスをインストールする手順について説明しました。

最初に設定したサイト名、URL名、メールアドレスはワードプレスの画面からも後でも変更する事ができます。

自分も実際やってみましたが驚くほど簡単にできました。

ワードプレスは複雑なイメージがありますがインストールが簡単だとハードルも下がりますね。

エックスサーバーのインストールはこちら>>エックスサーバー<<

-ブログ

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.