仮想通貨

仮想通貨をクレジットカード払いで購入するメリット・デメリットについて

更新日:

仮想通貨では基本お金を取引所の口座に振り込み、その振り込んだお金で購入をするのですがコインチェックではクレジット払いも対応しています。

昔はbitflyerでも対応しており自分も実際にクレジット払いを利用してました。

利用してみて色々と思う事が改めてありましたので今回は仮想通貨をクレジット払いするメリット・デメリットをお話しします。

スポンサーリンク

メリット

やはり即時に決済できる点ですね。

すぐに仮想通貨が買いたいたけど口座に振り込んでない事ってよくあると思うのですがそういう時にクレジット払いが役立ちます。

昔は即時入金に対応している口座がなかったのでクレジット払いで即買いするのが有効でした。

しかし今では即時入金が大体の有名銀行で利用できてるのでクレジット払いのメリットはなくなってきました。

自分も当時クレジット払いをやってたあたり早く仮想通貨を手に入れたいという欲望が強かったという事ですね。

完全にビットコインに魂を持ってかれていましたよ(汗)

デメリット

クレジット払いのデメリットは手数料が上乗せされる事です。

クレジット払いだからポイントもついてお得!かと思いきやこの上乗せが非常に重いです。

当時ビットコインをクレジットで買ったのですが買った時の金額とその時のビットコインの価格を照らし合わせたら1割も上乗せされていたことが分かりました。

その時買った金額は15000円ですから137000円から1割が乗った計算になります。

即買いできたとは言えこんなに手数料がかかるとは思いませんでした。

もし100万円の時にクレジットで買っていたら10万の手数料がかかっていたことになりますね。

ホント悲鳴ものです。

最後に

クレジットカードは確かに便利ですが知らぬ間にたくさん使いすぎてしまう事があります。

特に大金をかける仮想通貨やFX程、手数料の点も含め使う事はあまりお勧めできません。

仮想通貨でクレジットカードを使う事は無いと思いますがもし使う時があればこういうメリット・デメリットがある事だけ理解いただけると幸いです。

-仮想通貨

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.