J-REIT「タカラレーベン不動産投資法人」は高配当だけど課税口座がおススメ

投稿日:

こんにんわ。

高配当、高利回り、調べていくと株以外にもありました。

J-REITと言う不動産投資ですが株の様に購入ができ資産運用ができます。

そのJ-REITの中にタカラレーベン不動産投資法人と言う銘柄があるのですが高配当の上に株主優待があります。

J-REITの報酬は配当金だけがほとんどなので株主優待のあるこの銘柄は珍しいです。

ただ高配当の上に株主優待付って少し怪しい気がするので銘柄情報と調べてみました。

スポンサーリンク

銘柄情報

※2018/11/14時点の情報です。

銘柄名:タカラレーベン不動産投資法人

銘柄コード:3492

価格:1口89200円

時価総額:307.84億円

上場日:2018/7/27

タカラレーベン公式HP:https://takara-reit.co.jp/

分配金、株主優待権利月:2月、8月

分配金利回り:7.06%

優待内容:ヤマダ電機の買い物券 2500円×2(10口購入が条件)

優待利回り:0.56%

【スポンサー】
・タカラレーペン
・ヤマダ電機
・PAG
・共立メンテナンス

考察

分配利回りと言い優待内容もヤマダ電機の買い物券が入るので魅力的ではありますが時価総額の低さと上場したばかりと言う点から信用性が低いものとみられます。

メルカリやLINEの時もそうだったんですけど上場するとしばらくは下落する方向がありましてタカラレーベン不動産投資法人でも同様に下がり続けてます。

上場時は確か93000円程でしたが今では90000円を切って89200円に…

それでも1口の価格がまだまだ高く、優待権利を得る為には10口必要なので892000円が必要になります。

下がってるとは言え、上場から日が浅いのもあり迂闊に手を付けるにはまだ早い印象があります。

2月が分配金の権利月になりますのでその時の価格がいくらになってるのか、また権利後にどんな値動きをするのか様子見した方が良いような気もします。

もし購入をするなら優待券がもらえるという事で課税口座で10口買うやり方が一番効果的です。

配当金では課税によって20%ひかれますが優待券では課税対象にならないので税引きされる事がありません。

まだまだ不安面は強いですが将来性を感じさせる銘柄だと思います。

-

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.