株価上昇中のすかいらーく!それでも配当+優待で5%以上の高利回り株

更新日:

こんにちわ。

2018年、全体的に株価が上昇傾向により株主優待の利回りが下がっている状況です。

昔から投資していた人にとっては非常に嬉しい事ですがこれから新規参入される方は低い利回りで購入すべき株が限られるでしょう。

特に飲食系の株は優待内容が食事券なので人気があり売りが少ない事から株価が下がりにくい傾向があります。

今の所、飲食系の株で高利回りなのがすかいらーく位しかないのが現状です。

なぜすかいらーくは今も高利回りなのか自分なりに調べてみました。

すかいらーくとは?

すかいらーくグループ(英: SKYLARK GROUP)は、「ガスト」や「バーミヤン」、「ジョナサン」などのファミリーレストランチェーンで知られる外食産業系企業である。また、すかいらーくホールディングス(英: SKYLARK HOLDINGS CO., LTD.)は、すかいらーくグループを統括する純粋持株会社である。

出典元:wikipedia

ガスト、バーミヤン、ジョナサンと言ったらファミレスとしては王道なお店ですね。

他にも和食店の夢庵藍屋、イタリアン店として展開しているグラッチェガーデンズもすかいらーくグループのお店です。

自分も後から調べてみてこんなに飲食店を展開していて驚きました。

すかいらーくの銘柄情報

銘柄名:すかいらーくホールディングス(3197)

株価:1778円(2018/11/12時点)

時価総額:3504億円

配当金:1株あたり38円

株主優待:すかいらーくグループで使える優待カード

権利確定月:6月,12月

年間利回り:約5.5~5.8%

【優待カード(6月)】

100株:3000円分
300株:9000円分
500株:15000円分
1,000株:33,000円分

【優待カード(12月)】
100株:3,000円分
300株:11,000円分
500株:18,000円分
1,000株:36,000円分

年間利回りが変動させてるのは保有株数で優待内容が変わってくるからです。

優待カードは保有株が100、300、500、1000の4段階で優待内容が良くなっていきます。

一番優待内容が良いのが1000株の優待で100株の11~12倍分優待カードがもらえます。

やっぱ家族で利用する事も考慮して1000株まで対応させたんでしょうね。

 

なぜ、すかいらーくは高利回りなのか?

昨年から利益がずっと減益が続いていて今は株価が上昇し続け1800円を目前にしているのですが、8ヶ月ほど前までは1400円代でした。

原因としては人件費の上昇と客数が減った事です。

先月ガストに行った時は人もかなりいて客数が減った印象はなかったんですけどねぇ…

でも飲食店の人件費って闇が深そうですね。

会社としてはやっぱ少ない人件費で店を成り立たせたいと思うんですけどそうすると安月給で店員がバックレるから人件費あげないときついんでしょう。

そうするとメニューの単価を上げるしかないんですけど貧困って言葉が目立つこの時代、あげると客足が減って結局利益が減るという負のスパイラルが起こりそう…

すかいらーくって株価が1600~1700前後を行き来していて株主優待と配当金の利回りもそんなに変化はありませんでした。

それでも減配や優待内容の改悪もせずにやってるんですからそこは評価したいです。

このように上がり下がりを続けていて株価に大きな変化がない事から利回り5%以上を維持し続けるわけです。

最後に

決算状況がかなり厳しいですがそれでも利回り5%以上の魅力は大きいです。

優待内容はすかいらーくグループで使える優待カードなのでファミレスをよく活用する人やファミレスで安く食べたい人にはすかいらーくの株はおススメします。

-

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.