時間の節約

ショッピングモールの利用は買い物時間の節約になると考える

更新日:

ショッピングモールの買い物って楽しいですよね。

買い物をしなくても見に行くだけでも楽しいです。

たくさんの店が並んでるので色んなものを見れますしイベントみたいなものもやっていて飽きません。

そんなショッピングモールですが買い物時間を短くさせる要素があると考えます。

今回はショッピングモールを利用するメリット・デメリットについてお話しします。

スポンサーリンク

メリット

なんでも買える

ショッピングモールにはたくさんの店が並んでいます。

スーパーだけじゃなく、ドラックストア、ホームセンター、服屋、ゲームショップ、飲食店等と正にショッピングモールだけでなんでも買えます。

ショッピングモールが無かったら食品が買いたかったらスーパーへ、服が買いたかったら服屋へとほしい商品によって複数の店を転々と行かなければいけません。

移動時間だってかかるわけですしやはり時間がもったいないです。

それに比べてショッピングモールでは広いと多少徒歩の時間はかかりますがショッピングモール内で済ませる事ができます。

これは移動時間の削減になりますので時間の節約になっていくでしょう。

モールオリジナルのセールがある

ショップでは店本来のセールがありますがそれに加えてショッピングモール独自のセールもあります。

という事は同じスーパーであってもショッピングモール内のスーパーの方が買い物がお得になりやすいと言う事になります。

デメリット

土日が混む

混雑状況なんですが楽しい場所だけに人が集まってきますので土日の混雑は半端ではありません。

当然レジも並びます。

混雑が気になるなら午前中の早めに行くと良いでしょう。

モール内の店が激安店ではない

スーパーで言えば業務スーパー、ホームセンターで言えばコーナンと言った安い店が並んでほしいのですがモール内の店はあまり安くありません。

何でも揃っていて1回の来店で済ませられる分、店が全て激安店と言うわけではありません。

コスパを求めるなら安い店を転々と回っていくしかないようです。

おススメのショッピングモール

コスパ重視で考えるとやっぱイオンモールがおススメです。

もちろんショッピングモールの機能を持っているのですが20、30日に5%OFFになるお客様感謝デーなんですがイオンモールの場合、イオンモール内のイオン以外の店でも同等の割引サービスが適用されるのです。

最後に

時間の節約を選ぶかお金の節約を選ぶかホント悩ましいですよね。

ショッピングモールで商品の値段さえ妥協できれば1回の買い物でほしい物をそろえられる利点があります。

またショッピングモールの中でもイオンモールと言った安い店が多い所もあるのでいかにそういうショッピングモールを見つけるかが重要になってくるでしょう。

-時間の節約

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.