仮想通貨

主が仮想通貨を少額でしか投資しないその訳とは?

更新日:

仮想通貨は確かに投資としては魅力的ではあります。

しかし自分はビットコイン、リップルあわせて20万円程度しか投資してません。

高額投資してないのには現実的な事を知ったためだからです。

今回は自分が仮想通貨を少額でしか投資しない訳をお話しします。

スポンサーリンク

2018年の暴落

2017年は仮想通貨バブル億り人なんて言葉が出てきた位、価格が急騰しました。

しかし2018年はうって変わって仮想通貨が暴落しました。

急騰や暴落なんて投資をしていればよくある事なんですが仮想通貨はその中でも値動きの波が激しすぎるのです。

ビットコインではこの1年間で高値の80%程下がりました。

こんなあぶない下がり方する通貨に大金なんてかけてたら暴落の度に心臓発作起こしてしまいそうです(汗)

その為、大金はかけず少額にとどめているのです。

大金をかければ下がれば失う額は大きいですが上がればもらえるのも確かです。

しかし上がれば上がるほど都合が悪くなることが次です。

税金

仮想通貨は今もなお、税金が雑所得扱いになります。

何が嫌だって儲けた金額によって税率が上がる事ですね。

所得が195万円を超えさえしなければ所得税は5%で収まりますが万が一超えると税率が上がっちゃうので仮想通貨は少額でしか投資をしたくありません。

雑所得は事業所得の一つなので例えばブログも事業所得の一つなので所得が仮想通貨の所得と合算されてしまい所得税率が上がるなんて事もあります。

今後仮想通貨の税率が変わってくれればいいんですけどね…

最後に

少額でしか仮想通貨を投資しない理由についてお話ししました。

投資する時はどの位税率がかかるか確認するようにしてます。

株の様に一律20%ならもう少し投資する事を考えますが所得額で税率が上がってしまうのは気持ちが悪いものです。

こういうのは真新しさに惹かれて飛びつくものじゃないですね。

 

-仮想通貨

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.