その他の投資・副業

途中解約できない仕組預金はどのようなシステムなのか?

更新日:

こんにちは。

定期預金の事を調べていく内に出てきた言葉、それが仕組預金。

どうやら普通の定期預金とはまた異なったシステムみたいです。

預金の種類は普通預金と定期預金しか知らなかったのでどんな預金なのかは興味ありますね。

内容によってはもしかしたら投資の対象になるかもしれないです。

では早速調べてみます。

スポンサーリンク

仕組預金とは

仕組預金(しくみよきん)とは、デリバティブを使って銀行に有利な特約を付ける代わりに金利を上乗せされた定期預金のことをいう。

出典元:Wikipedia

デ、デリバティブってなんだ…?まずはそこからか(汗)

金融理論におけるデリバティブderivative)とは、より基本的な資産や商品などから派生した資産あるいは契約である[1]金融派生商品financial derivative products)とも言われる。

出典元:wikipedia

要は基本的資産と言うのがここでいう普通預金でそれを派生させたサービスが仕組預金という事だと思います。

一応仕組預金も定期預金の様ですが金利が上乗せされているという事でどの位の金利なのかが気にあります。

仕組預金の特徴

金利の高さ

仕組預金のアピールポイントはなんと言っても金利の高さにつきます。

しかし仕組預金を提供している銀行を見て回ってたんですけど高くても年0.85%でした。

まぁ元本保証はあると思いますが、それでも年0.85%って低すぎですね(汗)

でもノーリスクで年0.85%って見る人にとっては高い方と思うのでしょうか。

途中解約ができない

仕組預金は原則途中解約する事ができません。

できる銀行もあるみたいですが調整金を支払わなければいけないので預金した金額よりも減ってしまう可能性が大きいです。

途中解約できないってかなり危険ですね。

少額でやるならまだしも、金利を考えるとたくさんもらいたくてつい高額であずけてしまいがちだと思います。

世の中何が起こるか分からないもんで急に大金が必要になってくる時だってあります。

かなりこの点は手痛いデメリットになってくるんじゃないでしょうか。

預入期間

預入期間も銀行によって変わってきますが最低1~3年の預入が必要な銀行が多いです。

長く預ければ預ける程、金利が上がっていくのですが最長で8年~10年まで預け入れができる様です。

調べた感想

金利とデメリットが割に合いませんね。

それなりに高いお金を得るには沢山預けないといけませんが1~3年預けた資金が拘束されるのは辛すぎです。

お金を預けるだけでお金が入るとか美味い事言って営業マンが消費者を騙したりしそうで心配です。

この仕組預金をやるかどうかは本人の自由ですが自分は全く投資対象にはならないサービスです。

-その他の投資・副業

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.