セミリタイア

リスクは取るべきなのか?考えを述べてみます

更新日:

リスク、人間生きていけばリスクを背負う場面は沢山あるでしょう。

しかし安全な方法があれリスクを取る必要はなくなります。

それはごく当たり前な事でしょう。

人生、リスクは取るべきなのか?今回はリスクについてお話しします。

リスクは取った方がいい?

これは本当難しい事なんですが自分はリスクを取った方が良いと推奨するわけではありません。

リスクのデメリットと言うのは損をする事です。

失敗さえしなければ大きなリターンがありますが失敗をすると損をするわけですからね。

ただし安全な方法を取るのに時間がかかったり体がつらくなったりしたらどうでしょう?

それもある意味リスクなのではと考えます。

時間がかかるリスク、体がつらくなるリスクになるわけです。

結局は安全だと思っていたその方法は見えないリスクがあったという事になります。

リスクを減らすことが大事

リスクは避けるのではなく減らすのはどうでしょう。

例えば株だとハイリスクなイメージがありますが何も考えずに投資をするからそうなるわけで学習する事でリスクは減らせます。

リスクを配当金、株主優待でカバーしたり、決算日、優待権利日で株の値動きを理解する事でもリスクを軽減する事ができます。

そうすればローリスク、ハイリターンを得られるわけです。

成功率50%だったら気が引けますがそれが75%位までにあがったらやろうと思う自身へと繋がりますね。

最後に

リスクは確かに怖いですがリスクを恐れて何もしなければ損はしないですが得もしません。

例え損をしたとしても「失敗は成功のもと」で次につながります。

でも安全策を取る事は非常に大事ですので安全も取りつついざと言う場面、リスクを取る方法も悪くはないと思います。

-セミリタイア

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.