セミリタイア

リスクは取るべきなのか?経験値や知識に繋がるのも事実

リスク、人間生きていけばリスクを背負う場面は沢山あるでしょう。

しかし安全な方法があれリスクを取る必要はなくなります。

それはごく当たり前な事でしょう。

人生、リスクは取るべきなのか?今回はリスクについてお話しします。

スポンサーリンク

なぜリスクを取る必要があるのか?

リスク項目 実施方法 起こりうるリスク
移動 車・バイクを使う 事故
お金 投資をする お金を失う
PC 自作 保証がない

リスクと言っても色んな場面、種類のものがあるので3つほど例を挙げてみました。

お金を沢山得るためのリスク、移動時間を減らす為のリスクと様々です。

なぜリスクを取るのかと言うと極論を言えば自分が得する為ですよね。

確かにリスクを取らずに済ませる方法はあります。

ただそれには多大な時間・労力がかかることが殆どです。

お金に関して言えば仕事でどんどん活躍して出世していけば給与は増えていけます。

でもそんなのはごく一部の人だけでほとんどの人は結果を出せても給料が増えないもしくは結果が出てないパターンだと思います。

だから人々は出世以外でお金を増やす方法として投資をしたり、副業をしたりするわけです。

リスクは取った方がいい?

これは本当難しい事なんですが自分はリスクを取った方が良いと推奨するわけではありません。

リスクのデメリットと言うのは損をする事です。

失敗さえしなければ大きなリターンがありますが失敗をすると損をするわけですからね。

ただし安全な方法を取るのに時間がかかったり体がつらくなったりしたらどうでしょう?

それもある意味リスクなのではと考えます。

時間がかかるリスク、体がつらくなるリスクになるわけです。

結局は安全だと思っていたその方法は見えないリスクがあったという事になります。

リスクを減らすことが大事

リスクは避けるのではなく減らすのはどうでしょう。

例えば株だとハイリスクなイメージがありますが何も考えずに投資をするからそうなるわけで学習する事でリスクは減らせます。

リスクを配当金、株主優待でカバーしたり、決算日、優待権利日で株の値動きを理解する事でもリスクを軽減する事ができます。

そうすればローリスク、ハイリターンを得られるわけです。

成功率50%だったら気が引けますがそれが75%位までにあがったらやろうと思う自身へと繋がりますね。

あえてリスクを取ることがいい経験になる

人生で良い事は何でも経験をして知識を付ける事です。

その中でもリスクを取った経験は多くの人ができる事ではありません。

なぜならリスクを恐れてできない人が多くいるからです。

沢山失敗をすれば人からバカにされたり自分でも思い出したくない様な記憶に残る可能性があります。

であればリスクを取らずに安全に行った方が良いですもんね。

そういう思考の人たちが多い為、リスクを取った経験と言うのは多くの人では得られない経験を得た事になります。

それはその人がとても勇敢にであり非常に貴重な経験をしている事になり他社とは違う特別な存在になり得ます。

そこで得た経験をSNSなりに発信していけばきっと注目してもらえるでしょう。

最後に

リスクは確かに怖いですがリスクを恐れて何もしなければ損はしないですが得もしません。

例え損をしたとしても「失敗は成功のもと」で次につながります。

でも安全策を取る事は非常に大事ですので安全も取りつついざと言う場面、リスクを取る方法も悪くはないと思います。

-セミリタイア

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.