セミリタイア

退職後にお金のためにやっておく事、5選

更新日:

退職した後は

・事業を始めよう
・バイトをやり始めよう

と言った行動をとるでしょう。

まぁ今まで得た給料がなくなっちゃうのですから収益活動はすぐやった方が良いですよね。

でも待ってほしい。

最初は収益を増やす行動をする前に支出を削る活動をした方が長期に渡って効果が出てきます。

退職した後だからその状況を活かす事ができます。

今回は退職後に節約としてやっておくことを5つお話しします。

スポンサーリンク

必須の節約活動

  • 健康保険料の減免
  • 住民税の減免
  • 失業保険(失業給付金)、再就職手当の受け取り

これは必ずやった方が良いです。

減免をしてもペナルティは無しなのでやって損はありません。

住民税は年4回の支払い、健康保険料は毎月の支払になりますが特に健康保険料が退職後の料金がばかにならないです。

自分なんか社会人時代と比べて倍の額請求されましたからね。

減免申請したおかげで健康保険料は8割、住民税は3割の減免に成功しています。

月にうん万もとられるのは痛いので面倒かもしれませんがやっておくべきでしょう。

また退職前の会社で雇用保険に入っていれば失業保険の受け取りができますので必ずやっておきましょう。

ハローワークで失業保険の説明会を聞いたり、会社説明会を受けると言う再就職活動が必要になってきますがよほど勤続年数が短くなければ100万円以上は確実に受け取れます。

必要に応じてやった方がいい節約活動

年金の免除

年金は支払が必須かと思われがちですが免除申請する事ができます。

年金と言えば月10000円以上は払ってるので収益が低い時はより良い老後を過ごすつもりが今の首を絞める結果になります。

資金に余裕があれば老後の為に払い続けるのもいいですが余裕がなければ免除申請をやるのも一つの選択肢です。

老後の年金の受給額が減るのは痛いですが年金以外に投資やブログアフィリエイト等、重労働をせずに稼ぐ方法を見つけて年金がなくても生活できる活路を見出していきましょう。

引っ越し

今までは会社までの距離を考えて多少家賃がかかってもいいアパートに住んでたかと思います。

でも退職してしまえばまた似た様な場所で仕事でもしない限り場所はこだわる必要はないです。

自分なんかはブログアフィリエイトで収益を狙っているので光ファイバーのネット環境さえあれば場所にこだわらないです。

駅までの距離とかは気にするかもしれませんが安いバイクを買っておけば駅から遠くてもバイクですぐ行けるので自分はあまり気にならないです。

最後に

退職後に節約としてやっておくこととして、

  • 住民税の減免
  • 健康保険料の減免
  • 失業保険(失業給付金)、再就職手当の受け取り
  • 年金の免除
  • 引っ越し

の5つをお話ししました。

これらの節約は一度対応すればずっと安いままでいられるので最初は役所に行ったり面倒かもしれませんが是非やっておきましょう。

-セミリタイア

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.