その他の投資・副業

主が不動産投資をやらない理由を紹介!リスクは高い

不動産投資と聞くとどんなことが頭に浮かびますか?

  • 新築マンション・アパート
  • 中古マンション・アパート
  • ワンルーム
  • 太陽光発電
  • 駐車場

不動産投資はマンション・アパートの1棟の投資から駐車場経営の投資と様々です。

不動産投資は安定とかってイメージがありますが自分は投資の対象外です。

今回は自分が不動産投資が対象外なのかをお話しします。

スポンサーリンク

不動産投資をやらない理由

利回りがそれほど高くない

ネットの不動産サイトを見ると利回り10%とか書いてあって非常に魅力的ではあるのですがあれは表面上の利回りであって実質利回りはもっと低いのです。

なぜ下がるかというと

ポイント

  • 初期費用
  • 固定資産税
  • 修理費等のメンテナンス費用

等の諸経費がかかってくるからです。

その諸経費を引いた場合、実質利回りの相場は年4~6%程です。

利回り5%以上あれば高利回りかもしれませんがADRで投資するのとそれ程変わりはないんですよね。

不動産投資以外に同等の利回りがあれば諸経費の面も見て別の投資に回した方が絶対リスクは低いです。

値段が高い

「家賃収入ですごい稼げました!!」

みたいな話をネットで目にしますが大体そういうのって何千万円をかけて中古マンション・アパート経営で成功したパターンなんですよね。

中古マンション・アパートを一括購入できるならまだしも資金が足りなければ銀行から借りなければなりません。

ローンは金利もかかりますし銀行からしたら恰好の獲物でしかありません。

頭金をつぎ込めば金利は減りますが貯金がない状態でローンを払い続けるんですかって言うお話です。

そうなると失敗が許されない状態になり、ハイリスクになります。

安定収入の謳っている不動産投資がハイリスキーなってしまうなら余裕資金でやれる投資を選んだ方が無難でしょう。

早い者勝ちになるから

株ではなくなったりする事はほぼないので好きな銘柄を選べるからいいのですが物件は早い者がちで優良物件程先に取られてしまいます。

そうすると残ってるのは入居者が埋まらない様な悪い物件しか残りません。

特に本業がありながら副業でやろうとすると調べたり勉強する時間がない為、いい物件を獲得し損ねるのです。

いい物件を見つけるにはいかに時間を費やして

  • 立地
  • 人口の伸び率
  • 治安
  • 利便性

これらを考慮した物件を実際に足を運んで探せるかに寄るでしょう。

失敗談が少ない

世の中儲かる話があれば失敗する話があるというものです。

不動産投資に関しては

  • 簡単に稼げる
  • 会社員にも人気

とこんな感じでいかにも「勇気をもって投資すればだれでも儲かる」と言う雰囲気を晒しだしています。

投資は失敗が付き物なのに失敗談よりも圧倒的に成功談の方が多い事に違和感があります。

都合の悪い事は隠して利点だけ前面に出し、消費者をだましている様な感じがしてなりません。

営業マンが年間の見込み利益額の資料を見せて消費者を契約へ誘導させている感じもそうです。

そういう意味で不動産投資は怪しさもあってやろうとは思いません。

不動産投資の失敗談が聞ける動画

https://www.youtube.com/user/RAKUMACHI/videos

人間は嫌な事や都合の悪い事はは表沙汰にすれば「笑われる」とか「恥ずかしい」とか余計なプライドがでるから言わないのです。

Youtubeでは楽待と言うチャンネルがあるのですが不動産投資の失敗談がいくつかあります。

この失敗談こそ、陥りやすい罠が多くありますので不動産投資をする前に楽待から失敗談をみて、それでも不動産投資をするか考えてみてはいかがでしょうか。

最後に

不動産投資の事を色々言わせてもらいましたが実際成功している人がいるのも事実です。

自分みたいにリスクにおびえて投資をしない人がいるから不動産にすごい詳しい人は良い物件を見つけられるわけですから知識があるほどおいしい市場じゃないでしょうか。

自分は投資でもどこか線引きしてリスクを減らしたい考えですね。

不動産投資する位なら仮想通貨の方がまだいいかなって考えです。

-その他の投資・副業

© 2020 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ Powered by AFFINGER5