楽天証券は楽天銀行、楽天カードがあるとパワーアップ!その効果とは?

更新日:

楽天証券は最近、楽天カードで投信積立の決済を対応させ楽天ユーザーである事がどんどん得になってきます。

自分は楽天銀行、楽天カードを作り、つい先日には楽天証券の口座開設の手続きを済ませました。

楽天銀行、楽天カードがあると楽天証券での取引でポイントが入り大分特になる様なんですが具体的にどのように特になるのかいまいち分かりにくかったりします。

今回は楽天証券、楽天銀行、楽天カードの3つで得にになる点を紹介します。

スポンサーリンク

楽天カードと楽天証券があると得になる事

冒頭で少し話しましたが投信積立を楽天カードで決済する事でポイントが入るようになります。

楽天カードの決済で入るポイントは100円に付き1ポイントですので沢山積み立てる程ポイントが付きます。

実質1%引きで投信積立でるので他の証券会社とは特徴的ではあります。

ただし投資信託でしか決済できません。

楽天銀行と楽天証券があると得になる事

楽天銀行と楽天証券を口座連携させることでお得な特典が受けれるマネーブリッジと言うサービスがあります。

マネーブリッジには3つのお得な要素がありますのでぜひ楽天銀行も作っておくことをお勧めします。

金利が上がる

楽天銀行の普通預金の金利は年0.02%ですがマネーブリッジを利用する事で年0.10%(税引き後0.079%)まで金利が上がります。

税引きで下がってしまいますがそれでも通常の4倍の金利です。

1000万預ければ年間7900円受け取れるので金利を受け取れる実感は多少でてくれるのではないかと思います。

自動入出金(スィープ)で入出金が楽になる

銘柄の事を調べるとその株を急に買いたい時はあると思います。

でもそういう時に限って証券口座にお金がなくて買いたいのに買えないって事はありませんか?

マネーブリッジの自動入出金を使うと株の購入時、楽天銀行の口座に資金があれば即時口座から引き落として株が買える便利すぎる機能です。

自動出金に関しては毎営業日夜間に楽天銀行へ出金してくれますのでいちいち手動で出金処理をする必要が無いので手間が省けます。

ハッピープログラムでポイントが貯まる

株やFXで取引をすると楽天スーパーポイントが貯めれます。

対象商品は国内株、外国株、投資信託、国債、FXと種類は多いです。

ポイントの付与率は手数料100円毎に1ポイントですので楽天カードの投資信託を買って、このハッピープログラムを利用すれば2重でポイントが貯めれるのでとてもお得です。

最後に

楽天カードと楽天銀行を利用する事で楽天ポイントをザクザク貯めれてしまうので楽天証券を開設したら利用しない手はないですね。

特に投資信託がポイントが貯めやすいと言う事が分かりました。

何より嬉しいのは投資信託で勝てば勝った分とポイントで2重で儲けれるので普段買い物で支払って貯まるポイントとはまた喜びがひときわ違いますね。

儲かった分は自動出金で楽天銀行に預けておけば4倍にあがった金利でお金が増えるので、増えてばかりでこの事を知らない人たちには申し訳なく感じてしまうでしょう。

-

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.