電子マネー

QRコード決済用のPayサービスで一番おススメはなに?

更新日:

最近スマホのQRコードやバーチャルカードを発行して決済するPayサービスが目立ち始めています。

payサービスはいくつか種類がありその中で何種類かは20%ポイント還元と言ったかなり太っ腹なキャンペーンがあり利用者数が増えています。

そこで今回はおすすめのPayサービスについてお話ししていきたいと思います。

Payサービスとは

PayサービスとはスマートフォンやPCを使った決済サービスになります。

似たサービスだと電子マネーやクレジットカードに近い物がありますがPayサービスではQRコードやバーコードを読み取って決済ができます。

オンライン上の決済はもちろん、実店舗でも利用できるのでスマホをかざして手軽に決済ができる利点があります。

QRコード決済用payサービスの種類

・LINE Pay
・Pay Pay
・Origami Pay
・楽天Pay
・AmazonPay

聞いたことあるPayサービスはざっとこんなところでしょうか。

恐らく他にもpayサービスはいくつかあるでしょう。

今はこれくらいしかありませんが今後、セブンペイ、ヨドペイ、ファミペイ等が導入される予定でますますPayサービスが増えていきます。

どのpayサービスが一番なのか?

それぞれのpayサービスには特徴があります。

利用できる店舗、pay残高のチャージ方法、ポイント還元率、キャンペーンの観点から考えたのですが正直どれも微妙です。

利用できる店舗は正直どこも電子マネーよりも数は少ないです。

payサービスの一番の目的は20%還元キャンペーンです。

確かに利用店舗は限られてますがコンビニ、ビックカメラやヤマダ電機と言った家電量販店では決済する事ができます。

どちらも決して安い店ではありませんがキャンペーンによって実質2割引で買い物できますからお得ですね。

話がそれてしまいましたが一番おススメのpayサービスはpaypayLine payです。

残念ながらどちらも特徴があり、1つに絞れませんでした。

現在paypayは第二弾100億円キャンぺーンLine payは春の超payトク祭と言った20%還元キャンペーンがやってます。

どちらも還元額に上限がありますのでどちらも作った方が良いと言うのが自分の見解です。

paypayでの簡単な特徴はクレジットカードでチャージできるので高還元のプリペイドカード「Kyash」との相性がいい事です。

Line PayはクレジットチャージはできませんがLine PayカードというJCBブランドのカードも作れるのでJCB加盟店でも利用ができます。

Payサービスはキャンペーンがある度に作るのが得策?

PayPayやLine Payはまだ20%というあり得ない還元率の高さと利用できる店舗が多少あるので作りましたが、還元率、使える店舗、クレジットチャージの3つが重要です。

正直クレジットチャージができないLine Payでは還元キャンペーンが終わってLine Payを使い切ったら次チャージする事はないでしょうね。

Line Pay自体の還元率はそんな高くないんで。

PayPayはクレジットチャージできるので家電量販店でかろうじて使えるって所です。

結局は私生活で自分がどういう店を利用するかによってきます。

もしまた別のPayで同じキャンペーンがあったら利用店舗をチェックして自分が利用しそうなら作っていくでしょうね。

最後に

おススメのPayサービスとしてPayPayとLinePayを紹介しました。

まぁ完全にキャンペーン目当てです。

提供側もキャンペーンで食いついてくるだろうと言う目論見でしょうね。

しかしただ20%につらて行くよりかは例えば還元条件を確認して電子マネーのチャージで還元を貰っていく等、あまり無駄遣いにならないやり方をしていくと良いでしょう。

-電子マネー

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.