仮想通貨

2018/9/5以降に仮想通貨大暴落!一体何が起きたのか!?

更新日:

こんばんわ。

ビットコインは少し前まで80万円台まで回復したのにこの9/5~9/10の間で暴落を引き起こし10万近く価格が下がってしまいました。

これはビットコインだけではなく他の仮想通貨全体が暴落しています。

最近仮想通貨って上がる時はそんな大きな上昇でもないのに下がる時はものすごく下がっていますよね。

やっぱ仮想通貨はオワコンなんて雰囲気になりつつあります。

この暴落の原因はどこにあるのか自分なりに調べてみました。

スポンサーリンク

ゴールドマン・サックス取引デスク延期

ゴールドマン・サックス・グループがビットコインと言った暗号通貨市場取引デスクの開設を延期する事に嫌気が差し売りが集中されました。

これによりビットコイン、アルトコイン含め10%以上の下落が起こりました。

しかしこの延期と言う情報はフェイクだったという事が後に発表されていますが下落を取り戻すまでの回復までには至らず引きずっている状況が続いてます。

一度悪い情報が出るとそれが実は違ってましたと言ったとしても総合的にみて好材料にはならないのでどうしても回復はしにくいと考えます。

更にこの下落は意図的な市場操作ではないかというインサイダー疑惑が浮上しています。

AIがビットコイン市場心理の異常を検知したことでインサイダー疑惑へとつながったようです。

これからの仮想通貨はしばらくネガティブ状態か

仮想通貨XEMの流出からまだ1年も経ってないのに今度はインサイダー疑惑ときました。

株と違って仮想通貨はまだ歴史の浅いものでセキュリティの甘さが露呈されてます。

まだまだ発展途上の投資商品と言う感じがぬぐえないので仮想通貨に対してはしばらくネガティブな印象を持たれるのかと思います。

-仮想通貨

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.