日本株でも高配当銘柄はある。それは日産自動車!

投稿日:

こんばんわ。

株の魅力の一つである配当金。

日本株では食事券と言った株主優待に力が入っており配当利回りが他国より低い傾向があります。

ですが日本株でも高配当な銘柄はあります。

それが日産自動車です。

日産自動車と言えば自動車業界では有名な企業です。

今回は日産自動車の銘柄情報を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

日産自動車の銘柄情報

銘柄名:日産自動車

銘柄コード:7201

時価総額:4.4613兆円

株価(2018/8/22):1057円

配当利回り:5.39%

権利確定月:3月、9月

【企業情報】

日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。

フランスルノー三菱自動車工業と共に、ルノー・日産・三菱アライアンスを形成している[1][2]。また三菱自動車工業の筆頭株主でもある。アライアンスの2017年の世界販売台数は約1061万台で世界首位[3]

出典元:wikipedia

決算情報は良くない。

2018年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比14%減の1158億円。

グローバル販売台数が減少したほか、原材料の高騰や為替の円高が響いたとのこと。

これによって3年連続減益になってしまいました。

為替の影響や原材料の高騰など中々対策しにくい点はつらいですね。

それでも大企業の高配当銘柄は買い時!

確かに決算発表後は1000円近くまで下がりましたが今は1050円台まで回復してます。

また9箇所目になる中国の新完成車の工場を有力候補地として見ていて少しずつ利益につながる活動はしている模様です。

9月は配当月でもあるし、9月と言えば企業が大きく動き出す変化の時期になります。

決算後、特に悪材料もない事から今後の株価上昇に期待ができると言えます。

↓日本株の購入なら手数料が安く時間外取引もできるSBI証券がおススメです。

-

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.