メルカリがマザーズ上場後、安値を更新中。買い時か?

投稿日:


こんばんわ。

メルカリがマザーズ上場したもののずっと株価が下がり続けています。

正直メルカリの適正株価がいまいちわからず今の株価が安いのか高いのかが微妙です。

今回はメルカリがどんな企業なのか?そして今は買いなのかを考えたいと思います。

スポンサーリンク

メルカリとは

株式会社メルカリ(Mercari, Inc.)は、東京都港区に本社を置く日本の企業。 フリマアプリ「メルカリ」のサービスを運営している。2013年に山田進太郎が株式会社コウゾウ(現・株式会社メルカリ)を設立、2016年に初めて黒字化した[2]。

他に、地域コミュニティアプリ「アッテ」、本・CD・DVD専用のフリマアプリ「カウル」、ブランド品専門の「メルカリ メゾンズ」などのサービスを運営している[3]。

出典元:wikipedia

アプリで「M」って書いた赤い箱が開いてシャボン玉が出てるアイコンがあるんですけどあれがメルカリです。

自分も今でも時々利用してます。

色んな商品がものが安く売られているし他のネットショッピングサイトでは見ない様なものまで出品されているのが特徴です。

wikipediaで詳細をみると出品規制が緩いのか色んなトラブルを起こしてたみたいですね。

トラブルが発生したたびに規制強化はしている様ですが最近では偽のウィスキーを販売して逮捕という事件が出ている様です。

アプリと言う手軽と規制が緩いが故に悪い事をたくらむ人は少なからずいる様ですね。

チャート

ご覧の通り上場後の1株5000円超を最後に下がり続けています。

8月には決算で赤字になった事を発表したことで下落を加速かそくし、1株4000円を切る結果になってます。

赤字になった原因は米国での事業拡大に向けた先行投資が響いたとの事。

この部分を考えると今後株価を上げるために今は準備に取りかかっているような雰囲気を感じますね。

そういう意味だとメルカリは将来性のある長期保有向けの株じゃないかと思います。

尚、メルカリは株主優待、配当金はありません。

今後もしかしたら優待や配当金が出るかもしれませんがあまり期待はしない方が良いでしょう。

総合的に見た結果、まだ様子見するべき

直近のニュースを見ると甲子園の土、偽物の酒が売られたりと物議をかもすような話題がある反面、
シェアサイクルサービスの実験を始めたりアメリカへ事業拡大を行ったりと確実に企業を大きくしている為の活動はしている様です。

でも自分としてはやはりフリマで出品規制をかけた方良いような気がするんですよね。

自由に売買できるという他のフリマサイトと差別化をしてるのかもしれませんが怪しい商品を出品していてそれでトラブルになれば利用者数も減るしそうなればメルカリの信頼度にも影響すると思うのです。

マイナス要素、悪材料と言うのは株価は敏感なのでそういった意味でも買わずに様子見した方が良いでしょう。

-

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.