ヤマダ電機は株価暴落だけど利回り8%超の株主優待は美味すぎる!

投稿日:

こんばんわ。

現在ヤマダ電機は業績が悪化して株価が著しく下がっています。

ヤマダ電機の株主優待は下がる前から結構な高利回りでしたが日々株価が下がっていき本当にこんな利回り上がって株主に還元できるのかと思うくらい旨味が増しています。

ヤマダ電機とは

株式会社ヤマダ電機(ヤマダでんき)は、日本の家電量販店チェーン。日本の家電販売最大手で、テックランド (Tecc.Land)、LABI(ラビ)、ヤマダモバイル(旧名称テックサイト (Tecc.site))、といった業態の店舗を展開している。なお、屋号としてのヤマダ電機にはヤマダ電機直営の店舗と子会社や提携企業が運営するものが存在する(後述)。

出典元:wikipedia

自分が小さい頃からあった歴史ある大手家電量販店ですね。

昔はポイントスロットとかたっぷりポイントがもらえたのですが今はスロットの取得ポイントが下がってる気がします。

最近は家電をメインに家具も販売している住まいる館と言うのがでてきました。

店内の雰囲気がオシャレになっててカフェも併設されてました。あんまヤマダ電機っぽくないですね(汗)

現在の株価と利回り(2018/8/4時点)

現在の株価は1株535円で株主優待の権利を得るには100株の購入が必要なので53500円の資金が必要です。

優待権利日は3月末と9月末です。

配当内容はヤマダ電機で使える優待券500円分がもらえ、3月末では2枚、9月末では4枚もらえます。

配当金ももらえ年間で1700円もらえます。

そうすると年間で合計4700円分もらえる事になり年間8.7%程の利回りになります。

更に株を1年以上持つと追加で優待券がもらえます。

3月末に+3枚、9月末に+1枚です。

2年以上持てば3月末に更に+1枚商品券がもらえます。

株価が暴落しているみたいだけど…

2018年になってから最高700円近くまで上げて以降、業績悪化やネット通販の脅威に苦しみ株価が落ちていってますが2年前の株価に戻っただけです。

確かにヨドバシやビックカメラと比べるとオーラが足りない気がしますが不祥事をやらかしてる訳ではないので利益を伸ばすことに力を注いでもらいたいです。

最後に

株価の伸び悩みは有りますが利回り8.7%は驚異すぎます(笑)

家電製品だけじゃなく生活用品や一部食品も売ってあるので優待券の利用場面は多いかと。

倒産するには勿体ない企業なので早く持ち直してくれるよう応援したいと思います。

↓日本株の購入なら手数料が安く時間外取引もできるSBI証券がおススメです。

-

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.