セミリタイア

騙されて損しない為に騙されない方法を伝授!

更新日:

時代が進むにつれ便利な物やサービスがどんどん増えていってますがそれと同時に詐欺師も増え、やり口が一段とこうみょうになっています。

NHK受信料、新聞、保険屋、架空請求、不動産詐欺、仮想通貨詐欺と詐欺の種類は様々です。

kanekazu
最初の3つは詐欺じゃないだろ(汗)

もちろんだます方が悪なんですがだまされる側は泣き寝入りで終わってしまうのが現実です。

ではどうするか?もうこれは騙されないように生きていくしかありません。

自分も騙される側で相手に主導権を取られてしまいます。

今回は騙されないマインドの持ち方と言うテーマでどうすれば騙されないか自分で考えてみました。

スポンサーリンク

騙されない方法

騙されやすいのは自分に様々な弱点があるからです。

以下の点に該当する人はちょっと騙されやすいのかと感じます。

  • 人に流されやすい
  • 自分に自信がない
  • 情報不足

そういった点を気にしてしまうから相手が正しいんだと思いがちです。

そうなると相手の思うつぼになりますのでそれらを回避するために騙されない方法を紹介します。

自分に自信を持つ

自分に自信がないと「自分が間違ってる」「自分がなにを言っても意味がない」とおもいがちです。

そういった思考になると「相手が正しい」と思ってしまい、つい相手のペースに乗せられてしまいます。

まずは自分に自信を持つようにしましょう。

自信の持ち方はさまざまですが「自分は相手より格上だ!」といった思考を持ってみてはいかがでしょうか?

相手が格下だと思えば自分の方が優れていると思えるわけですからそりゃあ自信でもでることでしょう。

自信を持てばおかしい事にはおかしいと思えるわけです。

相手にせず拒否する

相手ははなしがうまいですから耳を貸してしまうと相手のトークスキルでどんどん引きずり込まれてしまいます。

とにかく自分の現状を維持させる為に相手に身をゆだねる事はやめましょう。

そして相手にせず電話を切るなりして拒否しましょう。

切ったぐらいで相手がなんか仕返ししてくるとかしつこく連絡してくるとかそういう事はありません。

相手も暇ではありませんので。

もし不安でしたら着信拒否もやっちゃいましょう。

少しでも疑問に思う

詐欺や騙しには明らかに不自然と思う発言がいくつか出てきますので些細な所でも疑問に思うようにしましょう。

そこで疑問に思って相手に確認しちゃうとまたいいように言いくるめられてしまいます。

疑問に感じた瞬間、もう相手の話はきかず上記で書きました拒否に移ればOKです。

拒否の前はまず疑問に思う事が大事ですね。

情報武装をする

色々知る事で相手への対策ができるというものです。

とにかく新聞、テレビ、ネットで調べたり知人、家族と情報共有して情報を仕入れるようにしましょう。

そうする事で相手の話が「これだましてきてるな?」と感づく事ができ被害を食い止めることができます。

知る事で上記に書いた自信にもつながっていく事でしょう。

家族、知人に相談する

なんでも一人で抱え込むのは危険です。

詐欺被害は自分一人でなんとかしようとするのは厳しく、家族、知人に相談する事で簡単に解決できることもあります。

意外とこの方法が一番騙されない為の近道なんじゃないかと思います。

相談する事によって家族、友人とのきずながより深まりますしね。

遠慮なく相談できる人がいることはとても重要です。

最後に

今までは株、せどり、仮想通貨とお金稼ぎに関する事をお話ししてきましたがお金に関わろうとすれば詐欺話もでてきたりするものです。

せっかく運よく稼げたとしても詐欺に引っ掛かり、損をしてしまっては本末転倒です。

やっぱり稼ぎたいものは稼いで、胡散臭い話は耳を貸さず防御していい人生を送りたいものです。

セミリタイアをして収益が思わしくないとうまい話の誘惑に乗せられてしまいがちなのでそういう時こそ十分に気を付けていきましょう。

-セミリタイア

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.