仮想通貨

仮想通貨は投資向き?メリット・デメリット含め、考えを述べてみる。

仮想通貨、今となってはなじみのある言葉ですね。

特定の店で使える上に株の様に価値が値動きしていきますので投資としても人気があります。

株と比べると歴史が浅く、安全面を心配される方もいます。

そんな仮想通貨ですが果たして投資向きなのかメリット・デメリット含めお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

仮想通貨とは何?

まず仮想通貨と聞くと上記の名前が出てくるんじゃないでしょうか?

一番よく聞くのがビットコインでしょうね。

仮想通貨とは、コインやお札のような形のある実体を持っていない通貨です。

意味的には電子マネーと似ていますが、価格の変動があり投資としても人気があるのが特徴です。

仮想通貨のメリット

決済として利用できる

仮想通貨は株の様に値動きがありますが一部の店、サービスで利用できます。

ビックカメラは全店ビットコイン決済対応している様でして、スマートフォンをかざして決済できます。

現金いらずで決済できて電子マネーみたいですね。

投資向きなのに通貨として利用できるのは株には無い機能です。

だから仮想通貨は将来性もあって価格が伸びるのです。

仮想通貨を増やせる

増やせる手段

  • マイニング
  • ポイントサイト
  • 新規口座開設でプレゼント

仮想通貨は実は様々な方法で増やすことができます。

マイニングマシンやフォーセットサイトを利用して増やすマイニング。

ポイントサイトはポイントを貯めて貯まったポイントをビットコイン等に交換する事ができます。

仮想通貨を取り扱ってる取引サイトでは口座を新規開設するだけでもらえたりもできます。

もらえる量は少額ながら無料でもらえるのはポイントサイトと新規口座開設ですね。

マイニングはお金を費やしてマイニングマシンを購入したりビットコインをフォーセットサイトに預けたりと言ったやり方をするのでそれなりの資金が必要です。

資金を多く費やす分だけその分、多くの仮想通貨を増やすことができます。

フォーセットサイトは今自分は以下の2サイトを利用しています。

フォーセットサイトとは何なのか?詳細は以下の記事に記載しています。

小額で始めれる

取引所によって購入金額単位は変わってきますが最小でも100~1000円で購入ができます。

「投資=大金が必要」ってイメージがありますが仮想通貨は投資の中でも小額でできる部類ですね。

小額で毎月コツコツ投資して積立てていくのも良いですね。

別の口座へ通貨を簡単に送れる

株なら別の証券口座に移管させるには手続きが必要で完了させるのにも数日かかります。

しかし仮想通貨では別の取引所の口座へ場合は送金先の仮想通貨のアドレスを入力して簡単に送ることができます。

メールを送る様な感覚で送れるので初めて送金をする人は簡単すぎてビックリすると思います。

ただし、送金元の取引所によっては送金手数料がかかってくるので気を付けましょう。

デメリット

値動きが激しい

これはメリットにもとらえれるのですが株以上に値動きが激しく1日10%以上の増減はざらです。

増えた時はすごい嬉しいですが減ってしまうととてもつらい気持ちになります。

その値動きのリスクはFX並に激しいです。

投資額が大きければ大きいほど損失もでかくなるのでいかに大損失が起こっても動じない屈強な精神が必要です。

歴史が浅い

仮想通貨自体歴史が浅く、ビットコインでも誕生したのが2009年とまだまだ歴史は浅いです。

信頼性も十分ではなく取引所の管理体制やセキュリティ面も不安視されています。

過去にはビットコインやネムが流失したという事件もあります。

まだまだ仮想通貨は発展途上です。

税率は雑所得扱い

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

投資商品の税率は一律20%の申告分離税が使えるのですが仮想通貨で得た利益は雑所得扱いになります。

儲ければ儲ける程、所得税率が上がってしまうので高額での投資は不向きです。

雑所得は項目ごとに分けられず合計した金額から税率が決まります。

例えば仮想通貨で年間150万円、転売やブログ収入で年間50万円稼いだ場合、所得金額は200万円になるので所得税は10%になります。

もし仮想通貨以外で雑所得になりそうな副業をやっていたら合計額で195万円を超えないようにきをつけましょう。

仮想通貨は投資としてあり?

仮想通貨は電子マネーと似て実物がないけど決済できる手段として作られたものなので投資として買うのはどうなのかと考える人もいるでしょう。

どうしても自分は「仮想通貨は何に似ているんだろう?」と思っちゃうんですよね。

電子マネーに似てるといえば株みたいなものと思う人もいるし、「通貨だから外貨投資だろ」と言う人もいるでしょう。

正直今までの投資商品と比べて通貨としても投資としても魅力のある要素があるのは確かです。

しかもまだ作られてから歴史が浅い点もあるし将来性があるのは確かです。

なにせ世界中で使える通貨なんですからこれからどうなっていくんだろうっていう色んな期待感はあります。

話が少し脱線しましたが投資としては全然ありです。

株+外貨投資+電子マネーでこれまでにない全く新しい投資商品だという事は確かでしょう。

ダウ平均や日経平均に影響を受けない点も分散投資として面白いです。

最後に

仮想通貨は買う以外にもマイニングやフォーセットサイト利用で貯める事ができるしここまで話題になるとすぐに消滅する事はないと思っています。

ブログのいいネタにはなるでしょうし(笑)

ちなみに税率は雑所得と同じみたいですが、今後申告分離課税で20%にする話が出てるようです。

仮想通貨、未来を明るくさせてくれる存在になってくれればと思います。

-仮想通貨

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.