株で暴落が起こった時の対処法を考えてみました。

更新日:

こんにちわ。

株をやってる人では一度は経験したことがあるであろう暴落。

株を始めたころはいくら儲かるかなぁっと心躍らせているものですが暴落を味わうと精神的に嫌になります。

金額をかければかける程、上がる時は資産もたくさん増えますが暴落すると一気に減ってしまいます。

保有している株価がどんどん下がっているのを見るといても立ってもいられないと思います。

自分も暴落を目の当たりにした時は冷静にいられませんでした。

今回は暴落が起こった時はどうするのがいいのか考えてみました。

スポンサーリンク

損切・利確をする

このまま放置をしていたら下がり続けるかもしれませんし上がるかもわからないです。

これ以上の損失を抑える為に損切・利確する方法はありだと思いますがなんかここで損切をすると暴落による苦痛から解放されたい心情でやってしまってる感がありますね。

暴落が一度起こったら損切してしまうのは精神的に動揺しやすい証拠なので株取引を不利にさせてしまいます。

じっと様子見をする

忍耐力が強ければこのまま様子見してみましょう。

暴落だっていつまでもずっと続くわけではなくいずれ収まります。

収まった後は元の株価に戻ろうと回復していきますので辛い時だからこそぐっと我慢する事が大事です。

チャートを見ない

株価の値動きを見てしまうから冷静でいられなくなってしまうので暴落を起こしたらしばらく株価は見ないようにしましょう。

いやな時はゲームをやったり動画を見たりと気分転換をすると良いです。

自分は精神面が弱いので株価が下がった時はもう株価は見ないようにしています。

高配当株なら基本的には放置ですし配当金で下がった分をリカバリーできますのでどのみち株価は気にしない方が良いです。

最後に

株価が暴落した時の対処を考えてみましたがどれも当たり前の事ばかりですね(汗)

損切は暴落後も下がり続けるかどうか見極めていける人じゃないと難しいです。

無難に行くとすれば株価を見ないようにするのが一番ですね。

この方法は仮想通貨でも同様ですので暴落が起こり精神的に辛い時は株価を見ず別の事に意識を傾けて気分転換をしていきましょう。

-

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.