せどりノウハウ

中古せどりで買うべきではない商品カテゴリー3選

せどりでの仕入れは恐らく殆どが中古になってくると思います。

以前検品が楽なジャンルと面倒なジャンルを記事にしましたが検品が面倒な商品でも利益が取れるなら仕入れとしては全然ありです。

今回紹介する商品は返品になる可能性の高い商品になります。

せっかく利益の取れそうな商品なのに返品になったら時間の無駄になってしまいます。

少しでも自分の様な被害者が増えない為にも紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめしない商品カテゴリー

バッテリー付きの商品

主な該当商品

  • 充電式髭剃り
  • タブレット端末
  • ノートPC
  • スマートフォン

 

バッテリーは使用すれば使用するほど消耗の激しくなります。

中古品となるとある程度使用されているのですでにバッテリーが消耗されている状態が結構多いです。

kazn
もちろん中古でもコンディションが良ければバッテリーの状態もいいです。

充電したのに使用したらあっという間にバッテリー切れが起こってしまったなんて事も…

もしこのような商品を買ってバッテリーの消耗がひどいのにあたってしまったらバッテリーを交換するか返品してもらうしかないでしょう。

大型のプラレール系のおもちゃ

プラレールと言えば仕入れの対象になりやすいジャンルですが大型商品はあまりお勧めできません。

理由は欠品率の高さです。

小型~標準サイズのものなら欠品は少ないのですが大型になればレール、標識と言った部品が多くなりますので欠品率が高くなっていきます。

自分もプラレール系のおもちゃは仕入れていますが大型品は3~4品は欠品しているのを見てきました。

せどりアプリで仕入れ値の安さでつい買ってしまいそうになりますが欠品率の高さを考えれば安いなりの理由があるようです。

欠品があればまた店に返金する為に足を運ばなきゃいけないので時間がもったいないです。

したがってこのジャンルの仕入れは慎重に行っていきましょう。

現状受け渡し品

中古品のコンディション説明に「現状品になります」と言うのをたまに見かけます。

これは裏を返せば欠品があっても返品できないと言う意味でもあります。

こういった商品は欠品の可能性が高いので購入前に店員に中身を確認したい事を伝えて欠品が無いか見るようにしましょう。

最後に

中古品と言うのは安い分、リスクがつきものです。

バッテリー付きの商品については殆どが返品保証がありますので消耗がひどいようでしたらすぐに返品するようにしましょう。

店も販売前に検品はしてるとは思うのですが何百点以上も商品をくまなくチェックしているのかと言うと現実はできていないんでしょうね…

-せどりノウハウ

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.