日本株を1株で買える単元未満株は使える?メリット・デメリット

日本株では基本購入単位が100株です。

株価が安い銘柄なら買えなくもないですが、銘柄の中では1株5000円超えるものもあれば1株1万超えるのもあります。

任天堂なんて1株35000円するので100株買おうとすると350万以上の資金が必要になります。

350万の資金なんて株をやる以上ある人はあるかもしれませんが中々用意は難しいでしょう。

せめて購入単位が1株単位で買えたらいいんですけどね。

実は単元未満株と言う形で100株未満の数量で購入できる制度があります。

今回はこの単元未満株の事についてお話しします。

スポンサーリンク

単元未満株とは?

単元未満株と言うのは日本株では通常100株単位の購入の所を1株単位で購入できます。

別名ミニ株とも呼ばれてますね。

殆どの証券会社で取引可能なシステムになります。

100株単位だと資金面で辛いけど投資はやりたいと言う人には画期的です。

単元未満株は銘柄ごとに数量は決まっていますが殆ど1株単位で購入が可能です。

1株での配当金は受け取れますので普通の株と同じ感覚で取引ができます。

単元未満株のデメリット

成行注文しかできない

指値注文ができない為、株の購入タイミングをリアルタイムで狙わないといけません。

指値注文は株価を指定できるので例えば仕事が忙しい時に決算日が被ってた時に株価が暴落する事を想定して株価を低めに設定する事で安く株を買えます。

しかし成行注文はそれが狙いにくいのでできる限り単元未満株を買える時間を作っておく必要があります。

いい意味を言えば成行注文はそのまま注文を実行すれば資金さえあれば成約されるので余計な操作が不要で簡単です。

手数料が高い

売買手数料は買った金額と手数料の割合は買った金額が大きいほど売買手数料の割合は少なくなることが殆どです。

結論から言っちゃうと単元未満株で買う時の手数料はやや高めです。

SBI証券では約定金額の0.5%がかかり、最低でも税抜きで50円がかかる設定がされてます。

SBI証券での100株単位の注文では5万円以下で税込み54円、10万円以下で97円、20万円以下なら113円とかなり安いのです。

パーセンテージで表せば5万円以下が0.18%、10万円以下が0.097%、20万以下が0.05515%単元未満株の手数料では割に合わないと感じてしまいます。

まぁ安く買える分、手数料率が高いのはもはや宿命みたいなものです。

単元株で一番安く抑える方法は1株1万円に近い銘柄を買う事ですね。

1万なら0.5%でも50円で下限と同じになります。

手数料が高いので単元未満株で違う銘柄を分散して複数買おうとすると手数料で偉い持ってかれていきます。

上記の手法を取るくらいなら最初から1つの銘柄を100株買った方が手数料的にもお得なのです。

 

単元未満株のメリット

100株単位でも同じ感覚で注文ができる

単元未満株だと特殊な購入方法になるんじゃないかと警戒したくなりますが買い方は100株単位とほとんど変わりません。

数量を決めて取引を実行すればOKです。

難しい操作は必要とせず簡単に取引ができます。

銘柄によって1株でも株主優待がもらえる

株主優待は殆どが100株以上保有していることが条件ですので単元未満株では優待はもらえないと思ってましたがほんのわずかですが1株保有でも優待をもらえる銘柄があるようです。

でもまさか1株保有でも優待もらえる銘柄があるなんて思わなかった(汗)

その銘柄の優待内容は一応のぞいてみたんですけど、う~ん…まぁもらえるだけマシだなと思うようなものばかりでしたね(笑)

損失リスクが低い

1株で取り引きするのですから儲けは少ないですが損も最小限に抑えれます。

損失が少なければ失敗を恐れず、自分本来の投資に専念ができます。

大金がかかったり借金をして高額な投資をすると「負けれない」「失敗できない」と言うプレッシャーで自分本来の投資判断を鈍らせやすいです。

ですのであえて1株で買ってみて運用してトレーニングするのも手です。

スポンサーリンク

単元未満株はこんな人におすすめ

  • 投資初心者
  • 買った株がもうかるかトレーニングしたい人
  • 投資資金が少ない人

株をいきなり始めるにしても大金をかけるのは少々危ないので少額で始めるのが良いでしょう。

その為に投資金額を少額に抑えるこの単元未満株は株を初めてやるには画期的です。

万が一失敗しても損失が少なく済むのは精神的にも安心できますしね。

自分なんか任天堂の株で失敗して100万近い損失を出したことがありますのであの時は単元未満株で買っておけばよかったって改めて思います。

手数料は気になりますが株を初めてやる人は単元未満株からトレーニングする事をお勧めします。

最後に

単元未満株のメリット・デメリットについてお話ししました。

「どの銘柄を買えばいいか分からない」
「その銘柄が儲かるのかわからない」

と言った投資の上で不安になる点はいくらでもあります。

それは大金をかければかける程、不安が強くなってきますのでまずは単元未満株でトレーニングしてみてはどうでしょうか。

-

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.