初心者が株をやる時はどうすればいいか?まずは少額で投資をやろう!

更新日:

こんばんわ。

株をやりたいけどどうすればいいか分からない、最初はみな同じです。

株と言うのは大金をかけてやる投資ですから最初の出だしは慎重に行いたい所です。

今回は初心者が株をやる時はどう動いていいのかお話ししたいと思います。

大金はかけず、少額で投資する

初心者でいきなり何百万と言った投資をやるのは非常に危険です。

運が悪いといきなり何十万円の損失を出すことだってあり得ます。

有名企業に投資すれば確実に儲けれるわけでも無いので最初は損失を出さない意識を持つ事と少額で投資をやってみましょう。

日本株でも中には10万もしない銘柄があるので結構お金をそんなにかけずとも投資はできます。

日本株は基本100株単位で購入するのですが1株単位で買う事もできます。

基本株主優待とかは100株からもらえる銘柄が多いので1株で買うと優待がもらえない事からあまり利用されていないようです。

初心者におすすめの少額銘柄

※金額は2018/11/06時点のデータです。

ヤマダ電機

株価:536円

株主優待:買い物券

家電量販店ではBIG3の中の一つです。

業績不振で苦しい状況が続いてますが格安の株価とヤマダ電機で使える買い物券が魅力的です。

ビックカメラ

株価:1501円

株主優待:買い物券

ヤマダ電機同様、有名家電量販店の一つです。

ヤマダ電機より株価は高いですが2018年8月期決算説明会で過去最高の通期売上、利益を出したことを発表されました。

業績に信頼のある安定株と言えるでしょう。

またもらえる買い物券はビックカメラ以外にコジマ、ソフマップでも利用できます。

日産自動車

株価:1032円

配当利回り:約5.5%

時価総額4兆超えの大型自動車企業です。

配当利回り5.5%と日本株の中ではトップクラスの配当金の多さが魅力な銘柄です。

初心者におすすめの証券会社

手数料が安く、時間外取引や外国株も取り引きができるSBI証券がおススメです。

10万円以下の取引なら1約定につき97円、20万円以下の取引なら113円の手数料で済みますのでかなり安いです。

最後に

紹介した銘柄は株価が下がっても配当金や株主優待と言う保険で補うスタイルです。

優待や配当金が無くても株価が上がり続けている銘柄はありますが必ず上がると言う保証はないです。

初めの内は少額で投資するか配当、株主優待が手厚い長期向けの銘柄で損を抑えるやり方をすると良いでしょう。

-

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.