その他の投資・副業

ポイントサイトって何?儲かる?

更新日:

こんにんわ。

kanekazu
楽して稼ぎたい!

主の飽くなきお金への欲求は耐えません(笑)

何か1つに集中できるのならいいんですけど自分の様な分散型には色んな金稼ぎをやってみたいと思ってしまいます。

株、仮想通貨、せどり、ブログ、ソーシャルレンディングとこれまで色々とやってきました。

今回新たに手を付けたのがポイントサイトです。

名前からして怪しさ抜群ですね(汗)

スポンサーリンク

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行うサイト。お小遣いサイトとも呼ばる。スマートフォンの普及後はアプリが登場した。

出典元:wikipedia

成功報酬型広告と言われるとピンときませんが例えばクレジットカードの登録の広告、インターネットの契約の広告があるとします。

実際にそれをクリックして登録、契約をすると利用者、広告代理店に報酬が支払われる仕組みになります。

その一部の広告を代理として運営しているのがポイントサイトになるって事です。

ポイントサイトの特徴

ポイントの貯め方が豊富

最初は広告をクリックして会員登録をしてポイントがもらえるシステムだったのですがそれ以外にもポイントが得られる方法が増えました。

簡単なアンケートをするだけでポイントがもらえますし、買い物をするだけでポイントがもらえるのもあります。

更にはゲームをするだけやLINEで友達追加するだけでポイントがもらえるサービスがあります。

今のポイントサイトは大分進化してますね。

会員登録、年会費無料のサイトが多い

ポイントが貯まるサイトだから入会費、年会費がかかりそうなイメージですが無料のサイトが多いです。

そういう意味だと資金が無くても手軽に始められるってのがポイントサイトの長所でもあります。

逆にポイントが貯まるのに有料のサイトなら結局、月額費用で取られたら元とれないし嫌ですね(汗)

ポイントサイトのデメリット

会員登録系の広告が多い

ポイントバックの大半が無料もしくは有料会員登録系の広告が多いです。

これの何がデメリットだと言うと高額のポイントにつられて会員登録してしまう事です。

会員登録自体、相手に個人情報を与えてしまうから不安面が大きいです。

後、無料会員登録系でもいつの間にか有料に切り替わるケースもあるので事前に会員登録内容をチェックするなど十分に注意が必要です。

ポイント交換の金額単位が大きい

ポイントの交換単位は1ポイント単位かと思いますがそうではありません。

基本的に300P~500Pからとされており意外とここまで貯めるのが大変だったりします。

口座開設やクレジットカード登録系の広告じゃないと沢山貯めるのが難しいのが現状です。

時間効率が悪い

ポイントの貯め方にも色々あってゲームをするだけで貯めれるものがありますが結局それでも数分のゲームをやって0.1~1円程度の還元しかありません。

アンケートで貯めれるのもありますがこちらも時間がかかる上、ポイント還元がすくないのです。

ポイントの貯めやすさで言うとやっぱクレジットカードの作成、口座開設、ネットショッピングの利用によるポイント還元あたりに絞られてしまいます。

結論

時間効率が悪いと言いましたが通勤時間や昼休み時間の合間の時間つぶしには最適でフル活用すればそれなりに稼げるとは思います。

自分も少し利用したのですがガチャガチャであたりを引けばがっつりポイントがもらえるのであの某アンケートサイトよりかは多少稼げると感じてます。

やる事は地道ですが資金を必要とせずローリスクでお小遣い程度で稼ぎたいのならポイントサイトは中々使える手段だと言えます。

-その他の投資・副業

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.