せどり

PayPay 100億円キャンペーン第2弾が発表!第1弾と少し違うから気をつけろ!

更新日:

PayPayが再び100億円キャンペーンを始めるようで2019/2/12(火)の9:00から開始されます。

これでまたお得に買い物ができるわけなんですが前回のキャンペーンとは内容が少し異なってました。

今回は100億円キャンペーン第2弾の内容と第1弾と何が違うのかをお話しします。

スポンサーリンク

100億円キャンペーン第2弾の内容

キャッシュバックキャンペーン

第2弾の内容は1弾と同じでPayPay加盟店でPayPayを利用すれば1回の支払いで1000円相当が上限ですが最大20%のpaypay還元があります。

しかしPayPayの引き落とし先で登録されているクレジットカードによって還元率が異なるようです。

Yahoo!JAPANカードは19%で済みますが、その他のクレジットカードだと10%まで下がってしまうので利用するクレジットカードは考えないといけませんね。

更に公式サイトにはこんな記述が。

銀行またはYahoo! JAPANカードからチャージされたPayPay残高(PayPayライト)、各種キャンペーンなどで付与されたPayPay残高(ボーナス/ライト)も20%付与の対象です。

そう、クレジットからチャージされたPayPayを使ってPayPayで支払えば20%とつくかと思いきやYahoo! JAPANカードからのチャージだけしかキャンペーンが適用されないんですね。

すなわち別のクレジットカードでチャージされたPayPay残高から支払ってもキャンペーンが適用されないという事です。

やたら当たるくじ(懸賞)

第1弾からあったらくじは第二弾もやります。

Yahoo!プレミアムの当選確率が5回中1回になってるのとPayPayユーザーなら10回中1回なので若干よくなってるかと思いきやYahoo!JAPANカード以外のクレジット利用だと抽選の対象外ですし付与上限も最大1000円相当と悪くなってますね。

前は支払額全額還元してたのにちょっと残念ですね。

第一弾との違いまとめ

第一弾との違い

・一回での最大還元額が1000円分まで。
・銀行引き落し、yahooカード、キャンペーン付与のPayPay支払以外は20%還元じゃなくなった。
・やたら当たるくじは当たりやすくなった分、もらえる金額が1回1000円まで。

違いをまとめてみましたがだいぶ改悪されていますね。

一回での最大還元額が1000円分までなので20%還元とすれば一回5000円までの買い物が上限になるという事です。

せどりでの活用方法

一回5000円までと考えるともう家電量販店でアップルウォッチ、MacBookPro、ニンテンドースイッチと言った高額商品を仕入れる手法が使えなくなりました。

となると5000円で買える商品に絞らないといけません。

5000円までと考えるとゲームソフト、コントローラー、フィギュア、ゲームアクセサリー、DVD・Blu-ray、おもちゃあたりの仕入れが妥当かと考えます。

そうなるとやっぱおススメ店は前回同様ビックカメラ、ヤマダ電機、ソフマップがこれらの商品を仕入れやすいと言えるでしょう。

最後に

今回のpaypayで大きな買い物はできなくなったものの安い商品さえ仕入れていけばこのキャンペーンの利用価値はあるかと思います。

第一弾の時はあっという間、キャンペーンが終わってしまいました。

上限が大分抑えられていますので最低1ヶ月はキャンペーンは続くとは思いますが利用できる内に利用してきた方が良いでしょう。

唯一クレジットカードでPayPayキャンペーンが適用されるヤフーカードの発行はこちら>>ヤフーカード公式サイト<<

 

-せどり

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.