ポイントカード

オーケークラブ会員カードは発行した方がお得か?試してみました。

更新日:

OKストアで使える会員カードがあります。

OKストア自体、普通に買い物しても安いのに会員カードがあるなんて正に鬼に金棒、激安スーパーに会員カードですね。

今回はOKクラブ会員カードの特徴と使用した感想をお話ししたいと思います。

特徴

・入会費年会費無料
・食料品(酒類を除く)を本体価格×3/103(3%相当額)割引
・東北店(一番町店)を除くOKストア全店舗で利用可能

会員カードという事でポイントが貯まると言うわけではなく精算前に提示する事で食料品の3%が割引かれます。

3%はクレジットカードや電子マネーと比較して大分高還元ですよね。

割引条件は現金払いのみになります。

電子マネーやクレジットを併用させようとすると割引対象外にになります。

対象品は食料品のみという事なのでシャンプー、歯ブラシと言った日用品等は対象外です。

後、入会費年会費無料なんですが発行手数料として200円がかかります。

元を取るには3%還元という事で食料品を6667円以上買い物する必要があります。

まぁ自炊する人なら食材いっぱい買うわけですからハードルは低いです。

作る時はOKストア内にサービスカウンターがありますので店員にお願いして作ってもらいます。

作成時は個人情報の記入は不要で即時発行してもらえます。

使ってみた感想

3%引きは嬉しいんですけど現金払いしか対応していないのが歯がゆいですね。

対象も食料品という事で欲を言えば日用品、雑貨類も対象にしてほしかったです。

後ぶっちゃけると3%引きで言えばプリペイドカード「Kyash」を還元率1%以上のクレジットカードを登録して使えば3%引きになるんですよね(苦笑)

もちろんKyashが出る前はそんな高還元のクレカはなかったのでOK会員カードの利用価値は高かったんですけどね。

OKストアでもクレカは使えるのでクレカ利用に抵抗がない人だと会員カードは作らなくても問題ないです。

しかしクレカ使わない人にとってはこの3%還元は非常に大きいので優秀なカードではあります。

-ポイントカード

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.