時間の節約

職場で回数が多くて時間がもったいないと思った行事

時間の節約と言っても個人ではどうしようもない事があります。

それが職場での時間の節約。

協調性がなんぼの世界で上にあがらなきゃ個人の主張は中々通りません。

職場で「これって時間の無駄じゃない?」と思う事は色々あるんじゃないでしょうか。

今回は回数が多くて時間がもったいない職場の行事とはなんなのかをお話しします。

スポンサーリンク

無駄に多い会議

意味のある会議ならまだいいんです。

情報共有、勉強会、スキルを上げていくのは良い事ですし、業務効率化へとつながっていきます。

ただそれが週に何回もあるとうっとおしいし「何回もやる意味あるの?」って思いたくなりますよね。

会議場所の確保、椅子の移動作業、議事録作成がありますので会議をやって良かったと思える内容だけやっていきたいものです。

無駄に多い飲み会

時間だけでなくお金も奪われるのが飲み会。

幹事に選ばれた人は参加が必須なのはもちろん、店選び、会費の徴収、飲み会の初めから終わりまでの進行役をやらされるので本当ご愁傷様です。

コミュニケーションをとるのは大切ですが頻度が多いと出たくなくなります。

自分は半年に1回位なら丁度いいと思ってますね。

仕事を終えたらゆっくりしたい人もいるのでたまにやるから楽しい行事ではないでしょうか。

毎朝の朝礼

こんなの学校だけにしとけよ…っとツッコミたくなる行事です。

朝にスピーチ、企業理念、社訓を言わされたりホント時間の無駄だと感じます。

こんなのやってる暇あるならとっとと作業やらせて帰らせろ!と思いたいです。

まぁ社畜や洗脳社員が多い職場程、ありそうな行事でしょう。

あ、でもそう思う自分でも朝の体操は嫌じゃないです。

デスクワークなんかは運動不足になりやすいので体操をやってちょっとでも体を動かしておくことに意義がありますからね。

最後に

職場で時間がもったいない行事を挙げていきました。

自分がここで発信した事で時間の節約につながるか分かりません。

時間は無限にはありませんから限られた時間の中で最も効率のいい頻度で会議、朝礼、飲み会をやっていくのがいいのではないでしょうか。

-時間の節約

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.