日産自動車のゴーン氏逮捕で株価が暴落!偉い事になったもんだ…

更新日:

日産自動車の代表取締役会長カルロス・ゴーン氏が逮捕されたというニュースが入り衝撃が走りました。

まさか大手自動車メーカーのしかも会長の逮捕と来たものですから世の中何が起こるか分からないものです。

株価への影響等、色々気になる点はありますがなぜ逮捕されたのか調べてみました。

スポンサーリンク

逮捕要員

今回逮捕された要員は金融商品取引法違反になります。

詳細を追うと実際貰っている報酬を過少報告した疑いがあります。

実際貰っていた金額より少なく申告する事で払う税金を抑えようとしていたことですね。

更には代表取締役であるグレッグ・ケリー氏も金融商品取引法違反で逮捕されています。

逮捕内容によると2011年3月期から15年3月期までの各連結年度において、報酬約99億9800万円を約49億8700万円と虚偽記載した有価証券報告書を提出したとの事。

ケリー氏も今回の不正に協力していたという事でしょう。

株価への影響

この報道が出たのが11/19の夜で日本株の取引時間外で起こった事件です。

報道が起こる前は1005円でしたが11/20の終値は950円と5%以上の下げを見せています。

感想

日産自動車は高配当株として過去記事にも紹介していただけに今回の事件は最悪です。

株価も下がってしまいましたし今後配当が支払われるのかもちょっと分からなくなってきました。

もっと下がるかと思ってたんですが意外にも抑えめでしたね。

仮想通貨の値幅で見てしまうとあまり暴落していないと思ってしまいます(汗)

多分減配されるか配当自体無くすんではないだろうかと言うのが個人的な見解です。

こんな銘柄をちょっとでもおすすめ株にした自分が恥ずかしいです…

今まで高配当が支払われたのって報酬額偽って税金ごまかしたからじゃないのかと疑っちゃいますね。

今回の事件を見て思ったのはいつか嘘はばれる!

世の中には人をだまして儲けてる人がいるのでしょうが最終的には悪が裁かれる、そんな事を感じさせる事件でした。

-

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.