その他の投資・副業

maneo(マネオ)が20億円の利息回収の遅延が!起こりうる影響と投資側がやれる対策

更新日:

今月ソーシャルレンディングの大手、maneo(マネオ)がまたやらかしました。

今回は3件の返済遅延が発生しているとの事。

これは一体どういうことかと言うとファンドと言う投資案件があるのですがその案件事業者が投資された金額の返済が遅れているという事です。

まぁその案件事業者が悪いわけなんですけどmaneoは以前業務改善命令があったのでこのニュースを見た時は「またやってくれた」と気持ちになりがっかりです。

さて今回の事態で起こりうる問題を調べてみました。

元本割れの可能性

元本割れとは投資した金額より下回る事をさすのですが返済が遅れているという事は事業者の方でよくない事態になっていると考えられます。

そういった時に投資家に起こりうる悪影響と言うと分配金がもらえなかったり元本割れが発生するという事です。

しかし今回問題になったファンド以外の案件が元本割れになると言うわけではありませんがmaneoでこういった問題になった事で利用者数が減ったりという事はあり得るでしょうね。

返済遅延が起こった時にできる対策はあるのか?

返済遅延が起こる時点でソーシャルレンディングの利用価値が疑われます。

一度投資すると指定された運用期間中は払い戻しが原則できないのがソーシャルレンディングの特徴です。

正直言うとソーシャルレンディング自体やらない方が良いと思います。

ソーシャルレンディングをしてみた感想。意外にも面倒くさい?

こんばんわ。 口座開設したものの全然活動していなかったソーシャルレンディングですが1つ、案件に投資してきました。 株と違 ...

続きを見る

自分もmaneo(マネオ)で5万円を投資しましたがやはり運用期間中の間投資金額が拘束されるのはなんか損した気分になりますし、いつでも売却できる様な金融商品の方が安心感があります。

最後に

今回の悪い話を聞いてソーシャルレンディングに対する信頼感が一気になくなりました。

投資は自己責任の世界なので追った損失は戻ってきません。

今回の件で自分に合った投資ってなんなのかを改めて考えさせられるものがありますね。

-その他の投資・副業

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.