その他の投資・副業

ランサーズやったけどブログを書き続けた方がマシ

更新日:

副業でもアルバイトをやったり、内職をしたり、株や仮想通貨で利益をだしたりと形は様々です。

自分は最初副業として何をやっていいのかわからずネットで副業の事について探してみたらランサーズ(Luncers)と言うサイトにたどり着きました。

ですがこのランサーズを数日利用して即やめてしまいました。

ちょっと過去を振り替えつつ、ランサーズとは何なのか?なぜやめてしまったのかをお話しします。

ランサーズとは

ランサーズ株式会社は、クラウドソーシングのプラットフォームであるLancersを通して個人間や個人法人間で仕事を取引する仕組みを提供している企業。Lancersでは仕事を依頼した企業と、仕事をしたい個人がインターネット上で個別に契約し、打ち合わせや納品までインターネット上で完結できる。クラウドソーシングを基軸に、個人の「働く」データベースを活用した事業展開を行っている。

出典元:wikipedia

商品のアンケート、感想文、データ入力と言った単純作業からロゴ作成、デザイン作成、WEBやアプリ制作、システム開発と言ったやり込み要素の濃い案件が多数あり案件を行う事で報酬がもらえます。

主にPCを使ったIT系の案件が多いです。

また自分が依頼者になって相手に案件をお願いする事もできます。

数日でランサーズはやめました

自分は特にスキルがなかったのでアンケート、感想文系の案件をやってました。

最初は淡々とやっていたのですが報酬が200~300円とかなり低いかったです。

しかもやってて大して楽しくもなかったし時間効率も悪い。

報酬の高い案件は専門的なスキルが問われるので自分でスキルアップしないといけません。

かと言ってこれの為にスキルアップしたいなんて思わなかったですし。

ここで自分で勉強してスキルアップすれば多少ランサーズでも稼げたかもしれません。

そこまで行きつかなかった自分が原因なのもありますが(汗)

結局ランサーズはすぐやめてブログ作成の方に移りました。

もう2年半近く前の話です。

ブログの方が自分の好きな事を書けてそれがアクセス数や報酬になりますし、なにせやってて楽しさがありました。

ランサーズはこんな人におススメ

自分は長続きしましたが人によってはランサーズはおすすめする副業です。

依頼者とコミュニケーションをたくさんとりたい人というか協力意識の高い人やIT系の勉強をしながら楽しく稼ぎたい人にはおすすめできます。

逆に勉強が嫌いな人、面倒な事が嫌いな人、独立思考の高い人はランサーズはやりにくいと考えます。

向き不向きが偏りがちな副業だと思います。



ランサーズ公式サイト

-その他の投資・副業

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.