せどり

大型商品の包装にはクラフト紙を使おう!

更新日:

大型商品をAmazon在庫に送るならダンボールに商品を入れて終わりですがヤフオクやメルカリと言った自宅から大型商品を発送する時、商品の梱包はどうすればいいのか困ると思います。

ダンボールを使うとサイズオーバーやダンボール内の衝撃に備えて隙間を作らないように緩衝材を入れたりと作業が大変です。

かと言ってダンボールを使わずに包装する方法は中々思いつきません。

一つはプチプチで包装しても透明なので中身が見えてしまいますので見えないように包装したいものです。

そういう時はクラフトロールを使うと良いです。

クラフトロールはクラフト紙がロール状になっているもので封筒では入らない大型商品に巻いて包装する事ができます。

今回一点、大型商品の注文が入りましたのでAmazonで買ってきたクラフトロールを使ってみました。

スポンサーリンク

梱包

発送するのはシルバニアファミリーのトレーラーハウスを送ります。

高さ20cm、横幅63cm、奥行20cmの大型商品です。

amazon倉庫は3辺が50cm×60cm×50cm以内の輸送箱じゃないとNGなので今回の商品は郵便局からゆうパックで送ります。

最初はプチプチで巻きます。

サイズがサイズなので1200mmのロール型のプチプチを使用しました。

プチプチで一巻きしたらつなぎ目をテープ止めし、横側も商品がはみ出さない様、折りながら隙間を埋め、テープ止めをします。

プチプチを梱包したら次はクラフト紙の出番です。

クラフト紙は紙質がやや重たく固いのでダンボール内の隙間を埋めるための緩衝材としても使えそうです。

クラフト紙もプチプチと同様に一巻させたらクラフト紙をハサミで切り、つなぎ目をテープ止めして横側も同様にテープ止めします。

これで包装完了ですが今回は隙間ができてしまいかっこ悪い包装になりました。

最初のプチプチの時点で隙間ができない様、きつく締めてからテープ止めした方がよさそうです。

実際梱包してみて、巻いてテープ止めするだけの単純作業で非常に楽でした。

クラフトロールの事を知らないと梱包が面倒と言う理由で大型商品を仕入れる気がなくなるのですがクラフトロールを持っていれば大型商品の梱包が苦ではなくなるので仕入れ対象になってくれるでしょう。

-せどり

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.