仕入店

ハードオフせどりで仕入れる為のポイントを伝授

ハードオフと言うとPC用品、家電製品、テレビと機械が並んでいる店で機械の苦手な人にはせどりが難しいと感じます。

しかしゲーム、DVDもあるので知識が無くても仕入れられる店の一つでもあります。

今回はハードオフせどりで仕入れる為のポイントを説明します。

スポンサーリンク

ハードオフの支払方法

まずは支払方法から。

現金以外ではクレジットカードが使え店舗によっては電子マネーが使えます。

クレジットカード、電子マネーが使えるかによってほんのわずかですがポイント還元で現金より安く仕入れられますので高還元のクレジットカードを仕入れ前に作成しておきましょう。

ポイントアプリ

ハードオフには来店するだけでポイントが貯まるスマートフォンのポイントアプリがあります。

店前でスマートフォンを起動すると「チェックインする」と言うボタンがあり、タップすると20P入ります。

500Pまで貯めると買い物時に500円引きしてもらいます。

500P貯めるまでに計25回の来店が必要ですがタダでポイントが貯めれますのでアプリはインストールしておきましょう。

ちなみにブックオフのポイントカードは貯めれませんので注意です。

仕入れポイント

CD・DVD

値札に特徴が無いので安いCD・DVDを見つけるのが中々難しいですが値付け設定はバラバラですね。

高いのもあれば安いのもあります。

数が少なければ探しやすいですが数が多いと探しにくいので多ければ先に他のコーナーで探した方が良いでしょう。

PC用品

PC用品ではパーツが多数あるのですがPCの知識が無くても仕入れやすいのはキーボードです。

キーボードでは性能もそうですがデザインにこだわる人もいるので結構様々なキーボードが良い値段で売れます。

動作確認もUSB接続のみなので検品が楽です。

次に仕入れやすいのがプリンターですね。

中古品でもプリンターは人気がありハードオフでもかなり安く売られてるので要チェックです。

家電製品

主にテレビ、オーディオ機器、電子レンジを探しましたが値段は高めで利益を取るのが難しいです。

昔、1000円の掃除機を買って2000円で売れた事がありますのでたまにお宝があるレベルですね。

ジャンク品


最もチェックすべきなのがジャンクコーナーです。

ジャンクコーナーは青いケース内に商品が無作為に入れらています。

使えない商品ばかりかと思いきや意外と故障してないのもあります。

特にDVDのジャンクは美味しいです。

100円で仕入れたものが1000円売れたりなんて事があります。

また壊れていても直す技術があれば直して中古品で出せますので可能性の幅が広いジャンルです。

最後に

ハードオフは自分も何度か利用してますが間隔をあけていけば高確率で仕入れられる位、定期的に仕入れやすい優良店であります。

また仕入れだけではなく機械全般の買取もやってるので要らないものはハードオフに売るのもありです。

駅から離れている店が多いので徒歩では行きにくいデメリットがありますが行くのが大変だからこそお宝があるのです。

-仕入店

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.