投資用銀行

ATM手数料の無料回数が増える楽天銀行のハッピープログラムに迫る!

楽天銀行の大きな特徴の一つにハッピープログラムがあります。

このハッピープログラムは楽天スーパーポイントの付与やATM手数料の無料回数に大きく関わってきます。

節約家としては私生活では切ってももはなせないATM手数料の無料やポイントは見逃せませんね。

今回はそんなハッピープログラムの詳細に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

ハッピープログラムとは?

楽天銀行の利用状況によって楽天スーパーポイントがもらえたりATMの利用手数料や振込手数料の無料回数が増えていく優遇プログラムです。

ハッピープログラムは楽天銀行の口座を作ったらエントリーする事でプログラムを受けられます。

ハッピープログラムの内容


ハッピープログラムは5段階のランクがあり、口座残高の多さか取引件数の多さによってランクが決まります。

ランクによって

・ATM利用手数料無料回数
・他行振込手数料
・楽天スーパーポイント獲得倍率

この3つが変わってきます。

一番高いスーパーVIPでも結構条件は緩いですね。

でもスーパーVIPは目指さなくてもVIPとの違いはATM利用手数料の無料回数が2回しか違いませんしVIPの方が条件は格段に緩いのでVIPを目指せば問題ないでしょう。

月に7回もお金引き出す事は私生活であまりないと思うんですけどね。

クレジットカードを利用すれば自然とお金を引き出す回数も減ってくるのでスーパーVIPにこだわる必要はなさそうです。

楽天スーパーポイントの獲得倍率について

ざっと表にまとめてみました。

殆どがベーシック、アドバンストが1ポイント、プレミアムが2ポイント、VIP、スーパーVIPが3ポイントになってますが楽天コンビニ支払いサービスだけはランク関係なしに10ポイント貯まりますので見逃せませんね。

他にもやはり楽天カードと楽天銀行の相性はいいですね。

楽天カードで引き落とせば1件ごとに3~9ポイントももらえてしまいます。

Kyashと楽天カードを組み合わせてガンガン使っていけばザクザクポイントが貯めれる事でしょう。

楽天証券のポイント倍率について


楽天証券ではマネーブリッジとハッピープログラムへのエントリーが条件ですが株や投信信託の取引でも手数料ごとに1件になり、その1件の中から更に手数料ごとにポイントが入ると言うやや複雑なシステムになってます。

見た感じ国債と投資信託がポイントが貯まりやすい印象です。

最後に

楽天のハッピープログラムについてお話ししました。

ランクの適用条件はわかりやすいのですがポイントの付与条件が色々とあってかえって頭が混乱しそうですね。

ポイント付与の方は全部適用させようとせず自分がすぐ適用できそうなサービスから1つ1つ選んでやっていった方が頭を痛める事も少なくなるかと思います。

-投資用銀行

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.