時間の節約

ガスコンロは二口以上のを選ぶだけで調理時間を節約できる!

更新日:

自炊する人にとってガスコンロは大事です。

ガスコンロで自炊の時間を削減すると言う話なんですがコンロは二口以上あると自炊が楽になります。

今回はガスコンロが二口以上あると自炊が楽になる理由をお話しします。

スポンサーリンク

料理をまとめて作れる

一口だけですと炒め物や煮物と言ったコンロを使った料理が一品しか作れません。

二品目を作るには一品目が作り終わった後に作らないといけません。

例えば1品目が20分かかり、2品目が10分かかるとすればコンロが一口なら30分かかりますが二口であれば20分で済みます。

この10分の節約は非常に大きくありませんか?

自分はメインディッシュと味噌汁を両方作る事が多くコンロが二口なので非常に助かっています。

本当なら三口でも四口でも欲しい位なのですが三口以上は高いので二口で我慢してます。

また二口以上だとグリルがついてるコンロが多いです。

魚を焼く時に使える上、二口コンロを占領しないので料理を3品分まとめて作れてしまいます。

コンロが一口の方へ

部屋の設備上、コンロが一口になってしまう人もいるでしょう。

ワンルームや1Kの暮らしだとコンロが一口になるケースが多いようです。

そういう時はカセットコンロを使いましょう。

カセットコンロはガスコンロよりガス代は高くついてしまいますが実質コンロが一口拡張されるわけですから料理がしやすくなります。

それでもって携帯性があるので押入れにしまえるし外でも使えますので便利です。


最後に

ガスコンロでの時間の節約は二口以上はまとめて作れる点、一口しかなくてもカセットコンロで拡張できる点をお話ししました。

調理時間の節約という事で今回はかなり細かいことかもしれません(汗)

それでも小さい事の積み重ねで時間が節約されてばその分、趣味娯楽の時間に回せますからね。

一人暮らしをする時はガスコンロが二口設置ができるか重点して調べると良いでしょう。

-時間の節約

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.