時間の節約

忘れ物をなくして時間を節約しよう!おすすめの方法とは?

人間何かを忘れる事はよくある事ですが忘れ物をしてまた家に戻ったりするのは時間がもったいないです。

自分も物忘れが激しく買い物で食材を買い忘れて別のスーパーで買い直したりしたことがよくあります。

どうしたら忘れ物を無くすことができるのかは正直、どうしたらミスをなくせるのかと同じ位永遠のテーマだと思っています。

しかし0に近づける努力は必要ですよね。

今回は忘れ物をなくす方法を考えてみました。

スポンサーリンク

メモを取る

・メモ帳
・カレンダー

忘れない為の最もいい方法がメモを取る事です。

自分は実はあまりメモを取ったりしません。

Twitterでも書いたんですけど「忘れなくなるが記憶力がよくならない」と言う理由があるからです。

書いて忘れなくするより忘れないように頭の中で記憶する事が記憶力を鍛えれるからと考えます。

でもそれでも忘れる事はありますけどね(汗)

メモの取り方なんですがメモ帳かカレンダーに書いておきましょう。

スマホやPCのメモ帳、カレンダーにメモるのもいいのですがすぐ目に見えた方が良いので実物のでメモった方が良いでしょう。

また付箋に書く方法もあります。

確かに糊でくっつくし携帯性があるのですが長くメモれないのがちょっと欠点ですね。

声だしで確認をする

メモを取る以外に声出しで確認するやり方があります。

例えば覚えておきたいキーワードがあれば声を出して言う事で頭に刺激され、記憶につながっていくようです。

印象に残った事はいつまでも覚えているものですがそれと同じ要領で声出しして印象をづけて覚えると言う方法です。

足を止めて考える

行動しながら考えようとすると何を忘れているのか中々思い出せません。

いったん足を止めて外に出る前に忘れ物をしていないか考えるようにしましょう。

この方法、自分も結構役立っていて買い物する時に「他に忘れているものないかな?」って玄関前で考えるんです。

そうすると自然と「あ、そういやこれも買わなきゃいけないんだった!」と思い出すんです。

思い出すことに一点集中する事が大事ですね。

最後に

忘れ物を無くす方法についてお話ししました。

他にも忙しかったり、別の事考えてたり、感情的になってたりしてると忘れっぽくなります。

そういう時こそ平常心になって何か忘れてる事が無いか、上記3つを実践して時間を大切に利用してもらいたいです。

-時間の節約

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.