ブログ

WordPressでの固定記事の作り方

更新日:

記事と言えばこの記事の様に最新情報を閲覧者にみてもらう事を目的としています。

記事では投稿記事の他にも固定記事と言うのがあります。

固定記事では常に配置しておく記事ので重要な役割があります。

今回は固定記事の作り方をお話しします。

スポンサーリンク

固定記事とは

固定記事とは投稿記事とは違いユーザーに自信のサイトをよりよく知ってもらう為に設置する記事になります。

固定記事を利用するコンテンツ

・プロフィール
・利用規約
・プライバシーポリシー
・免責事項
・お問い合わせ

これらの記事を設置しておくことは重要であり、特にトラブル回避につながる免責事項やアフィリエイトサイトに設置必須と言われているプライバシーポリシーはより重要です。

固定記事の作り方

固定記事の作り方は左側のメニューの「固定ページ」→「新規追加」をクリックします。

そうするといつもの新規投稿と同じ編集画面に入りますので固定記事にしたい内容を書いて公開ボタンを押します。

公開した固定記事は投稿一覧にもブログ上にも乗らず、固定ページの一覧にのります。

固定ページは生成されたURLをサイドメニューに張り付けたり、WordPressの外観→メニューから固定記事を追加してあげる事でヘッダーやフッターメニューに載せることができます。

固定記事と投稿記事の違い

 

投稿記事 固定記事
カテゴリーの連動
広告掲載との相性 向き 不向き
SNS共有との相性 向き 不向き
アクセス数への影響 大きい 小さい
掲載の必須性

簡単に言うと固定記事は問い合わせやプロフィールを貼ったりとサイトを理解して貰う為の記事で投稿記事は閲覧者にとって有益な記事の事ですね。

投稿記事に向いている広告掲載やSNS共有は固定記事にはあまり向いてません。

また固定記事を設置した所でアクセス数が上がったりする事もないです。

じゃあ必要ないんじゃないかと思いますがサイトの基本であるプライバシーポリシーや問い合わせフォームの設置は必要になってくるので固定記事の重要性は高いのです。

最後に

固定記事の作り方と投稿記事との違いについてをお話ししました。

固定記事の作成手順は投稿記事と変わらず簡単でしたね。

自分のサイトを特徴を付けておくために固定記事を作成するようにしましょう。

-ブログ

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.