出品先

AmazonFBAの在庫をすべて廃棄しました!廃棄のやり方とは?

商品は売れればいいのですが売れないと在庫保管手数料と言うのがかかってしまいます。

自分は今30品程、Amazon倉庫に在庫を抱えています。

しかし中にはもう2ヶ月以上売れてない商品があり、手数料を取られ続けてる事からどうにかしなければいけない焦りがあります。

苦渋の末、全て廃棄する事にしました。

スポンサーリンク

廃棄のやり方

メニュー画面から「在庫」→「在庫管理」をクリックします。

そうすると在庫管理画面に映ります。

在庫廃棄依頼画面の行き方

①次に破棄したい商品に左側にあるチェックボックスにチェックを付けます。

②左上の「選択中の〇商品を一括変更」ボタンを押し、その中から出てくる「返送/所有権の放棄依頼作成」をクリックします。

在庫廃棄依頼画面まで行きました。

この画面では廃棄だけではなく住所を入力する事で返送も依頼する事ができます。

内容確認画面への行き方

①廃棄のラジオボタンを選択

②「販売可能な数量」と「販売不可の数量」がありますがその入力欄の下に数字がカウントされてる側の入力欄にて廃棄したい数量を入力します

③右下の「続ける」をクリックします。

廃棄の内容確認画面に映ります。

画像の方では数量を入慮していない為、エラーがでてしまってますが数量を入力していればエラーメッセージは出ません。

内容に問題が無ければ「内容を確定」のボタンを押します。

これで廃棄依頼は完了です。

廃棄には10~14営業日程かかりますのでその日数も在庫保管手数料に入ると思った方が良いでしょうね。

廃棄手数料について

廃棄手数料は1点につき標準サイズは10円、大型サイズが21円になります。

返送はわざわざ指定の住所まで待ってきてくれるので手数料はそこそこかかりますが廃棄はかなり安いですね。

今回は30品廃棄したので300~400円の手数料で済みそうです。

廃棄した理由

せっかく沢山仕入れてすごいもったいない事をしたのですがまた低評価を貰ってしまいました。

今回のはアカウント停止になる可能性がかなり高いので在庫は処分してAmazonFBAのアカウントを解約しようという意図です。

やはりブログ業に専念しちゃってるのでどうしてもせどりの方でトラブった時に対応がしきれなくなってしまいました。

返送してもらってブックオフやリサイクルショップに売るのも有なんですがそれをやるにしても店先に商品を持ってかなければならないですし面倒くさすぎます。

もはや逃げるが勝ちです。

最後に

在庫廃棄の手順をお話ししました。

廃棄が完了するまで多少時間がかかりますが手数料は安く手順もそれほど難しくありません。

全く売れずに保管手数料だけがかかっってしまい、悩んでる人には廃棄という選択はありかと思います。

-出品先

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.