投資の考え方

投資って楽しいのか?色んな感情はあります

投稿日:

今回は投資の楽しさと言う感情面の話をしたいと思います。

皆さん投資と言われるとどう思います?

「失敗したら怖い」
「面白そう」
「興味ない」

色んな感情あると思います。

やっぱお金をかけて行う事ですからあまり緩い気持ちにはなれませんよね。

スポンサーリンク

あらゆる観点を模索する楽しさはある

投資して4年目になる自分ですが今の投資に対する気持ちは前向きでやりがいがあると思ってます。

株、仮想通貨をやってますが実際やってみると運任せだけではない点が色々と見えてきました。

例えば取引やるのにも手数料がかかるので手数料の低い口座を選んだり株で言えば配当金をもらったり、過去の配当傾向や値動きを見たりして色々と模索しています。

儲ける為にリスクやコストを減らせる方法を探していって、そういう楽しさはありますね。

要はやりがいをもてるかどうかなんですよね。

いくら投資、資産運用を行う事が懐を温かくさせようとも、だるかったりやりたくないと思ったら続かないでしょうし。

楽しくなかったらやらない方が良いです。

他の人が儲かったからとか、勧められたからやってるケース、本当に楽しめてますか?

損して辛くないですか?

自分にとってやりがいのある事に情熱を注いだ方がいいと思うんですけどね。

ゲームと思って楽しめばいい

株も仮想通貨もラスベガスでポーカーをやるのもどちらもお金をかけてやってますよね。

宝くじ、競馬もそう。

投資して儲かれば自分の勝ち、損すれば自分の負け、そういう世界です。

楽しむと言うのはゲームをやったり映画を見たり、お金を消費しますが、投資は勝てば儲かりますので楽しめれば、楽しくて儲かる、一石二鳥ですね。

-投資の考え方

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.